お気に入り一覧
TOP
情報
食事
野菜だからヘルシー?簡単にできるオーストリアの料理「Kartoffelsalat」
公開日: 情報, 食事 野菜だからヘルシー?簡単にできるオーストリアの料理「Kartoffelsalat」

これからまた暑くなるであろう今日この頃、夏に向けてダイエットせねばと何度目かの奮起を自分に促していたのですが、ふと「お店でよく出てくる…Kartoffelsalatだっけ?あのじゃがいものトロっとしたやつ良いんじゃないか? 🙄 」と思い立ち、いまさらながら作り方を調べてみました。

あれ結構美味しいですよね。クセになる酸味で。
お店だと前菜の小皿サイズしか一度に食べられないので、自分で作ったら好きな時に食べられるかなと。

じゃがいも安いですし。
これをローテーション回せるなら食費もダイエットにも大助かりです。

似たようなカテゴリにザワークラウトがありますが(詳しくはこちら)、当ブログの検索キーワード上位に「ザワークラウト まずい」が常駐しているのを私は知っています。

なお、似たような料理名で「Pommes Salat」がありますが、これはつまり山盛りフライドポテトの事です。
じゃがいもも野菜なのでサラダと言えばサラダですが、この名前を付けた人は一休さんか何かなんですかね。

材料・工程は超絶シンプル

茹でて切ったじゃがいもみじん切り玉ねぎ、アツアツのブイヨンマスタード、(オリーブ)オイル胡椒お酢適当適量和えるだけ。

ブイヨンがアツアツなのはその方がじゃがいもに染み込むためだそう。
例によってお隣ドイツでも伝統料理らしく、和える順番や分量はあまり決まっていないというか、味噌汁やカレーみたいに家庭や地域によって作り方が異なる系の料理ですね。

とりあえず動画で見るのが早いです。

ちょっと冷えてるくらいが美味しいので食べる前に冷蔵庫に入れといて、暑い夜シュニッツェルと一緒にビールで流し込むのが最強なのは当時ドイツ語よりも早く理解しました。

じゃがいも茹でて皮剥くのメンドイ…

皮に切れ目を入れて茹でた後冷水に入れたら割と簡単に剥けます
濡らしてレンチン茹でも良いですが、個人的にはあの茹ですぎ半歩手前のちょっと溶けた感じの食感(?)が好きなので、普通に水から茹でるのをおススメします。

みんな何か途中で入れている液体は何?

Brühe」、つまりブイヨンです。洋食の出汁ですね。

ここで「あぁ、なるほど」とコンソメを思い浮かべたのは私だけではないと思いますが、ブイヨンとコンソメ、似ているようで実は違うものです。
ザックリといえばコンソメスープは味噌汁、ブイヨンは味噌入れる前の出汁みたいなもので、市販のコンソメキューブはお湯に入れれば大体いい感じのスープが出来上がりますがブイヨンはそこからさらに味足しなりなんなりしないといけない味付け前のスープという感じ。
料理やってる方なら基本かもですが私は全然知らなかったです。 😉

家にコンソメしかないけど?

動画ではブイヨンスープを入れていますが、コンソメスープをあれだけ入れたら味濃すぎて大失敗するので、コンソメで代用はせずブイヨンの素買ってきましょう。
種類は多くないですが、Billaでもどこでも大体コンソメと似たような価格で売っています。

ちなみに「Gemüsesuppe」とかがコンソメで、「Hühnerbouillon」「Gemüsebrühe」「Hühnerbrühwürfel」とかがブイヨンです。
「~bouillon」の方が「~brühe」より味が強い様で、今回のような使い方なら「~brühe」の方が味を調えやすいです。
味として完成しているのがコンソメ(のスープ)なので「~suppe」と付くわけですね。

また、キューブのブイヨンも溶かす水の量はパッケージに書いてあります。

アレンジで入れたら旨いもの

動画にもありますがパセリとかの緑系を加えたりハムを加えたり。ピクルス、アスパラガスを和えるタイプも有名みたいです。
お酢はバルサミコでも良いみたいですが、個人的にはあまり好きではないかな。
あとはカリカリに焼いたベーコンも非常に相性が良く、肉類が安く手に入るオーストリアで一度は試してみてもらいたいアレンジです。

マヨ入れタイプも旨いですよね。
逆にウィーンスタイルはお酢を入れない違いがあるようです。

ちなみに持っている方は伝家の宝刀日本のマヨネーズを加えてみるのもおススメ。
美味しくならないはずがない調味料ですが、あんまり入れすぎるとだんだん日本のポテトサラダになってきて「…普通にポテサラ作ればよかった…」と気付いてしまうので、入れるならちょっとにした方が良いです。

食べ終わってから「でもこれ…ダイエットレシピか…?」と疑問思うKartoffelsalat、気になる方はぜひ試してみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね