2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
ドイツ語w
オーストリアですぐに使える3分ドイツ語
2017.8.12 ドイツ語 オーストリアですぐに使える3分ドイツ語

ドイツ語ドイツ語といっても実際に普段の生活で使うのはごく簡単なものばかりです。ここではオーストリアである程度これさえあればいけるというものを紹介します。自分が使うと思ったものだけ覚えとけばなんとかなります。

挨拶編

Guten Tag.
グーテン ターク.
Hallo.
ハロー.
Grüss Gott.
グリュース ゴット.
Hi.
ハイ.
Servus.
セルヴス.

全て「こんにちは」です。下のものほど上級です。なぜかというと、オーストリア人でまず「Guten Tag.」と言う人はいません。これはドイツで使うもんです。(もちろん通じますが)

その下3つは状況により使い分けます。Hallo.はいつでも、「Grüss Gott.」は目上、もしくは親しいわけではない時、Hi.はもう挨拶いらないくらい親しい時です。

旅行のときは「Hallo.」が一番いいです。下手にいい発音で「Grüss Gott!」と言うと「こいつ話せるのか、じゃあ普通に話してもいいよね!」と訛りの入ったドイツ語に対応しなければいけなくなります。「Servus.」は通です、バイバイの時も使えるようです。

Danke (schön).
ダンケ シェーン.
Danke sehr.
ダンケ セア.
Vielen Dank.
フィーレン ダンク.
Ich danke Ihnen.
イッヒ ダンケ イーネン.

全て「ありがとう」です。下のものほど丁寧です(まああまり大きな違いは無いですが)。「Danke schön.」は有名なのでおすすめは一味違う「Vielen Dank.」ですかね。

ちなみに「Danke.」だけだとちょっと無愛想な感じです。笑顔 🙂 で丁寧に言うのならともかく、これはどっちかと言うと友達用ですね。上2つはDankeをBitte(ビッテ)に変えると「どういたしまして」または「どうぞ」になります。

(Auf)wiedersehen.
(アウフ)ウィーダーゼーン.
Wiederschauen.
ウィーダーショーン.
Ciao.
チャオ.

全て「さようなら」です。下のものほど上級です。大抵は「Wiedersehen.」ですね。Aufを付けるとちょっぴり丁寧です。

Guten Morgen.
グーテン モアゲン.(モルゲンっぽいモアゲンみたいな感じ)
Guten Abend.
グーテン アーベント.(アーベンドじゃなくアーベントゥッみたいな感じ)
Gute Nacht.
グーテ ナハト.

上から「おはよう」「こんばんは」「おやすみ」。Guten Tagと違い使う機会はそれなりにあります。

Entschuldigung.
エントシュルディグング.
Entschuldigen Sie.
エントシュルディゲン ズィー.

「すいません」です。日本語と同じく謝る時も誰かに声をかける時もこれです。

Ja.
ヤー.
Nein.
ナイン.
「はい」「いいえ」ですね。ちょっと説明すると否定疑問「~ではないですか?」と聞かれれば、~ならJa、~じゃないならNeinです。

役立ち編

どんな時であれ人に声をかけるときは先に「こんにちは」や「すいません」と挨拶しましょう。緊張してしまいいきなり必要なことだけ聞いてしまうと相手としても「え?」となってしまいます。

Haben Sie ~?
ハーベン ズィー~?
「~ありますか?」

Wissen Sie wo ~ist?
ウィッセン ズィー ウォー~イスト?
「~がどこにあるか知っていますか?」
本来であればWo ist ~?で「~はどこですか?」となりますがちょっとぶっきらぼうなのでこのほうがいい印象になります。

Ich möchte ~.
イッヒ メヒテ~.
「~をしたいのですが」

Kann ich ~?
カン イッヒ~?
「(私は)~できますか?」
Ich möchte ~.よりもKann ich ~?の方が丁寧な感じです。

Das bitte.
ダス ビッテ.
「これください」
Bitte ~.
ビッテ ~.
Ich nehme ~(bitte).
イッヒ ネーメ~ビッテ.
「~ください」
下のものほど丁寧です。Das bitte.はドイツ語初心者御用達ですが、やっぱりちょっとぶっきらぼうな上に相手が「~ですか?」、こっちが「それです」というやりとりが増えるので、自信の無い方でも下2つを使ったほうがいいかもしれません。

Zahlen bitte.
ツァーレン ビッテ.
「お会計お願いします」
レストランやカフェで使います。

Zusammen oder getrennt?
ツザンメン オーダー ゲトレント.
「お会計は一緒ですか?それとも別々ですか?」
一緒ならZusammen bitte、別々ならGetrennt bitteです。

Gut geschmeckt?
グート ゲシュメクト?
「お口に合いましたか?」
レストランでよく聞かれますが、小粋なジョークを返すのでなければ
Ja,sehr gut!
ヤー、セア グート!
「はい、とても!」と言いましょう。
※それ以外の返事は想定されていないと思います。

Ich kann nicht Deutsch sprechen.
イッヒ カン ニヒト ドイチュ シュプレッヒェン.
「ワタシドイツゴハナセマセン」
変な人に絡まれた時に使います。

電話で使えるドイツ語フレーズはこちら

金額の数え方についてはこちら

時間の読み方はこちらをどうぞ

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね