2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
お知らせw
情報w
長期滞在w
こんなのあったんだ!2018年度オーストリア政府給費留学制度
2018.1.25 お知らせ, 情報, 長期滞在 こんなのあったんだ!2018年度オーストリア政府給費留学制度

在日オーストリア大使館にて奨学金制度の応募を受け付けているようです。

https://www.bmeia.gv.at/ja/oeb-tokio/reisen-nach-oesterreich/studieren-in-oesterreich/

私は今回初めて知りましたが毎年やっていたんですかね?
2018年度は人文・社会・自然科学および美術の分野で残念ながら人気がありそうな音楽は対象ではないようですが、これらの分野でこれから留学を考えている方はぜひ検討すべき制度です。

というのも、今回募集しているのは「給付型なので返済不要な奨学金だからです。

気になる奨学金の待遇は

  • 大学生及び大学院生なら1050ユーロ、30歳以上の博士号保持者なら1150ユーロ
  • 1460ユーロを上限に実費の旅費
  • 授業料免除
  • 学生寮または共同住宅の紹介(賃貸料・管理費は自己負担、住居は自分で見つけてもOK)
  • 必要な場合学生向けの傷害・疾病保険が紹介

と、金額的に十分嬉しい内容です。 🙂

応募資格も色々あるのですが、まず「年齢が19歳以上35歳以下」であることと、おそらく問題になってくるのが「オーストリアの大学で学ぶに足る充分なドイツ語能力を有する者であることです。
ドイツ語能力証明書の提出(客員研究者は使用言語でも可)が必須なのでÖSD等のドイツ語能力試験であらかじめ結果を出している必要があるかと思います。
(私は日本で独検もÖSDも受けたことはありますが、ÖSDの口述試験はテーマによっては慣れなくて大変だった記憶があります)

また、応募後の選考会は在日オーストリア大使館にて行うそうなので遠方の方は交通の準備も必要ですね。

締め切りは2018年4月16日選考会は2018年4月24日説明会は2018年1月29日の日程の様で、募集人員が2~4名ということでどれくらいの倍率のものかは全く分かりませんが該当しそうだという方はご検討してみてはいかがでしょうか。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね