お気に入り一覧
TOP
情報
ウィーン
長期滞在
早ければその日に分かる!ウィーンのお手軽PCR検査を受ける方法
公開日: 情報, ウィーン, 長期滞在 早ければその日に分かる!ウィーンのお手軽PCR検査を受ける方法

オーストリアでは2021年5月19日からコロナ規制が緩和されレストランやカフェの営業が再開になりましたが、入店などの際事前に必要となる「簡単PCRテスト」、もうすでにやってみたでしょうか?

「なんか必要みたいなのは知ってるけど…どういうアレでどんな感じになってんの? 😐 」という方は是非知っておいてもらいたいのでご紹介します。

レストラン等の施設を利用するには陰性証明が必要!

人が集まるところにコロナを持ち込まないためですね。
そのため検査を受けて陰性証明を提示できるようにしておく必要があるのですが、そのために事前にPCR検査を受け一定期間(72時間)の証明を獲得するというわけです。
ちなみにすでにコロナになって快復した人やワクチン接種を済ませた人は、数か月間検査も免除されます

ウィーンではPCR検査が無料で簡単に受けられる!

5月現時点ではウィーン市内で簡単に検査可能です。
方法は

  • スーパーで検査キットを入手し自宅で検査する方法
  • 決められた場所に行って検査する方法

があります。

自宅で検査する方法

https://allesgurgelt.at/

手順は簡単ですがスマホ・身分証(e-cardも可)が必要になります。

  • 近くのスーパー「BIPA」で検査キットをゲット。(1度に最大4つまで)
  • スマホで「https://lead-horizon.org/signup」にアクセス。(検査キット内にQRコードがあります)
  • ユーザー登録・身分証提示をして個人バーコードを取得。
  • スマホで自分を撮りつつキットを使ってうがい・すすぎをして(約1分程)容器に吐き出す。
  • 封をして近くのREWEスーパー「BILLA、BIPA、BILLA PLUS(旧Merkur)、PENNY」に検査キットを提出。(BIPA以外でもOK)
  • スマホで検査結果をゲット。

という流れになります。

が、ぶっちゃけ動画で見た方が分かりやすいしドイツ語も読まなくて済みます。

簡単ですね。

なお、自撮りのくだりは検査代行対策なんでしょうが、ちょっと緊張します…。
私を含め、普段家の中でとんでもない恰好をしてる人がほとんどだと思いますが、この時ばかりはちゃんと服を着ておきましょう。
上半身だけスーツみたいな人が続出しそうですね。

結果は最短24時間以内に来てスマホで確認できます。最短、というのは自分が渡してから各REWEスーパーには回収がくるまでの時間差があり、午前9時前までに持っていけば24時間以内、それ以降の時間なら、まぁ…なるはやで、というシステムの様です。

陰性の検査結果は72時間有効でそのままレストラン等でスマホ見せたり印刷したりで提示できますが、1つ注意したいのが「72時間」というのはあくまで検査した時からのカウントということ。
検査結果を受け取った時から72時間有効な訳ではないので、実質2日程度が有効期間ということになります。
また、連続して陰性証明を出し続けたい場合は陰性期間内に再度検査キットを使うサイクルにしないといけません。

決められた場所に行って検査する方法

https://coronavirus.wien.gv.at/gurgelboxen/

こちらは検査実施をしている場所「Gurgelboxen」に行って検査する方法ですが、やること自体は自宅の場合とさほど変わりません。

  • 上記のリンクから、もしくは「1450(ホットライン)」に電話して来場予約(3日前まで)。
  • 写真付き身分証(あればe-cardも)、登録時にsms受信した予約内容・QRコード(スマホか印刷)を持って現地へ。
  • 検査キットを受け取りその場でうがい・すすぎをして(約1分程)容器に吐き出す。
  • 24時間後、スマホあるいは電話で検査結果をゲット。

動画では車ですが、もちろん徒歩でもOK。
2時間前から食べたり、歯を磨いたりはNGだそう。(一応サイトには30分前からは何も飲まないでくださいとも)

とは言えキムチや納豆を食べてそのまま向かうのは何だかまずい気がするので、その日の朝ごはんは慎重にならざるを得ません。

自宅で検査する方法の場合スマホカメラが必須になるため、スマホが使えない・よく分からないといった際に選べる方法ですね。
こちらの方法も陰性の検査結果が72時間有効なのは同じです。

Gurgelboxenの場所は?

こちらの市内10か所で受けることができます。

  • Josef-Meinrad-Platz 1, A-1010 Wien
  • Jakov-Lind-Straße 19, A-1020 Wien
  • Rosa Fischer-Gasse 2, A-1030 Wien
  • Franz-Schreker-Gasse 2, A-1100 Wien
  • Spohrstraße 51-55, A-1130 Wien
  • Wolkersbergenstraße 22-24, A-1130 Wien
  • Matteottiplatz 1, A-1160 Wien
  • Billrothstraße 80, A-1190 Wien
  • Ruthnergasse 53-57, A-1210 Wien
  • Maria Trapp-Platz 2, A-1220 Wien

どっちの方法が楽?

検査場所に行く方法は結局予約がいるので、個人的には自宅や職場が近くの場合でも結局スマホで行う方が楽な気がします。
何らかの事情でスマホが使えない場合なら検討、ってところですかね。

せっかくのオーストリア生活、これからのホイリゲが輝く時期を1シーズン逃すのはやはりもったいないので、まだ検査したことない方は是非参考にしてみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね