TOP
情報
食事
レストラン
ウィーン
久々の外食はコースで!2021年ウィーンのグルメウィーク「Wiener Reopeningwoche」
公開日: 情報, 食事, レストラン, ウィーン 久々の外食はコースで!2021年ウィーンのグルメウィーク「Wiener Reopeningwoche」

オーストリアでは先日5月19日からレストラン等も再オープンしましたが、思い返すと去年も似たような時期に最初のロックダウンが解除され、その後すぐに飲食店再開イベントやレストランで使えるバウチャーが配られたりしましたね。

去年とは違い、コロナとの死闘を1年続けてきた今年の再開はまだまだ完全なフリーではなく楽観的にはなれませんが、今年もウィーンでは普段なかなかお目にかかれないお得なグルメウィークが開催されますのでご紹介します。

Wiener Reopeningwoche

https://gastronews.wien/club/genusswochen/reopeningwoche/

一言で言うと、6月の初旬1週間優良レストランでお手頃価格のランチ・ディナーコースを楽しめますよ、というもの。
去年もこちらの記事で紹介した通り、ハイクラスなコース料理ばかりなので味もさることながらインスタ映え確定案件です。

期間は2021年6月7日~13日までで、事前予約必須
レストランによってコース内容は違うのですが、価格はコースのランクにより

ランチ

  • 14,50ユーロ
  • 19,50ユーロ
  • 24,50ユーロ
  • 29,50ユーロ

ディナー

  • 29,50ユーロ
  • 39,50ユーロ
  • 49,50ユーロ
  • 59,50ユーロ

と決まっています。(飲み物などは別料金)

ランチコースで14,50ユーロであれば普通のランチ料理の価格帯から言ってもちょい豪華かな?くらいの金額なので確かにお手頃。

コース内容は上記サイトでレストランごとに確認することが出来ます。(料理の写真はないのでなんとなくなんですが…)
また、予約もそのまますることが出来るので気になるお店があったらお早めに決めてしまった方が良いかもです。そもそも1週間ぽっきりのイベントな上、6月3日時点で既に予約が埋まりかけているお店もチラホラあります。
ちなみにキャンセルは以下のページでメールアドレスと予約番号があればできます。(24時間前まで)

https://gastronews.wien/club/genusswochen/reopeningwoche/gast-storno/

今年は巷で噂の「Ludwig van」やこちらの記事でも紹介した「Beef & Glory」、Falstaffの人気投票ウィーン2位の「Motto am Fluss」が並んでます。
和食では「Momoya」や既に数席しか残っていない「Sakai」がありますね。
あと「Wiener Rathauskeller」もありますよ。

今年もまだオーストリアもコロナで勉強・仕事も安定している状況ではないですが、外食も楽しむ、インスタ映えもさせる、両方やらなくっちゃあいけない方は是非覗いてみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね