TOP
情報
ウィーン
リアル脱出ゲームは日本だけじゃない!First Escape(ウィーン市内)
公開日:2019.7.31 更新日: up! 情報, ウィーン リアル脱出ゲームは日本だけじゃない!First Escape(ウィーン市内)

ウィーンにもリアル脱出ゲームが出来た(というか割と前からあった模様)ので紹介します。

リアル脱出ゲームって?

脱出ゲームの現実バージョン。
謎解きをしてゴールを目指す推理系アトラクションです。

First Escape

https://www.firstescape.at/

Himmelpfortgasse 17, A-1010 Wien

営業時間

下記参照。

コースは4種類!VR専用もある!

コースは全部で4種類あり「THE CASTLE」「HOTEL ROOM 13」「THE OPERA」「DARK CHAPEL」というテーマになっています。
「DARK CHAPEL」はVR専用です。

THE CASTLE

狂王の城を攻略します。Wiz1は関係ないです。

  • 8歳以上
  • 難易度3
  • 最大60分
  • 英語/ドイツ語

HOTEL ROOM 13

ホテル “Altes Wien”の13番部屋の謎を解き明かします。

  • 16歳以上
  • 難易度4
  • 最大60分
  • 英語/ドイツ語

THE OPERA

1880年のウィーン国立歌劇場で女優ソフィーが姿を消した謎を解き明かします。

  • 8歳以上
  • 難易度4
  • 最大60分
  • 英語/ドイツ語

DARK CHAPEL

古代の呪文書の助けを借り、平和な村で起きる悪魔の誘拐事件を解決します。

  • 16歳以上
  • 難易度2
  • 最大45分
  • 英語(ただしほぼ言語不要)

という感じで、程度の差はあれ全体的にホラー・サスペンス系のバックストーリーがあり、小さいお子様は残念ながらプレイ不可です。(大人がプレイ中預かってはくれます)

参加は2人から予約制!

1回の参加人数が2~6人となっており、ソロプレイは不可の様です。
1回当たりの料金も人数が増えるにつれて高くなります。
選べる時間は10:00から90分刻みで最終20:30(金・土は22:00)開始まで選択可能。(部屋が空いていればですが)

時間帯によって料金差はありませんが、平日より週末の方が値段が高くなるので注意。
2人参加だと平日の一番安い時でも一人当たり30ユーロちょいです。
せこい計算をすると、6人で参加するのが一番一人当たりの負担は少なくなります。

※ “DARK CHAPEL”は最大4人まで。

で、おもしろいの?

「ペロッ、これは…⁉︎ 😯 」とか好きな方には非常におススメです。
またアトラクションの性質上、おばけ屋敷の様に勢いでキャーって感じでは無いのでその辺人を選ぶかもしれません。(でも驚くタイミングはあります)
個人的には特にVRのがすごいというか、VRの最大の弱点である歩けない問題をクリアしてるのがやばい技術のアレを感じますね。(語彙力)

ちなみに脱出ゲームなのでゲームが始まると基本出ることはできませんが、体調悪いとかで出られないわけではないのでその辺は大丈夫。

予約は割と年中可能で金額的にもホイホイ行けるものではないので、熱い夏の夜をひんやり楽しみたい・寒い冬の休日を知的に熱く盛り上げたいデートなんかにもピッタリかと。
知的でクールにイカした所を彼・彼女にアピールしたい方は是非行ってみてください。

ホラー寄りがお好きな方向けの「No Way Out」はこちら

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね