TOP
情報
ウィーン
未経験者歓迎!?ウィーン市庁舎前での無料ダンスレッスン
公開日:2019.7.24 更新日: 情報, ウィーン 未経験者歓迎!?ウィーン市庁舎前での無料ダンスレッスン

ダンスは好きですか?
ダンスと言ってもワルツとかそういうやつのダンスです。
オーストリアではやはりウィンナ・ワルツが広く知られています。

ダンスがどうしたの?

毎年ウィーン市庁舎前では6月下旬~9月上旬までご存知Film Festival詳しくはこちら)を開催していますが、実はその前の時間帯(お昼~夕方頃)はサイドイベントも連日開催されています。
その中で今年2019年7月28日(日)・8月18日(日)は「Open Air Perfektion」イベントなるものが開催されるようです。
これはどんなイベントかと言うと、ウィーン市内の25のダンススクールが共同で集まり、市庁舎前で無料の青空ダンスレッスンを開催するというものです。

https://www.wiener-tanzschulen.at/aktuell/news_detail/news/open-air-perfektion

https://filmfestival-rathausplatz.at/side-events/

日時
2019年7月28日(日)・8月18日(日)

開催時間
17:00〜18:30

別にダンスはそこまで…

正直な所、私もダンスにそこまで興味があるわけではないです。

ただ、どうやらこちらではこういうの(社交ダンスっていうんですかね?)は紳士・淑女の嗜みの一つらしく、ほとんど分かんないけどやれと言われればできなくはない、程度には最低限経験があった方が良いそう。

日本では社交ダンスって年配の方の層に人気がある割とニッチな(勝手な)イメージですが、こちらだと年齢層関係なく踊れたら素敵よね 😳 、くらいのポジションでもある様です。

そんな中、今回は無料+約1時間半程度+服装・靴等一切準備不要というかなりお膳立てされた条件で、おそらく私の様な未経験者にとってはこれ以上とっかかりやすい状況というのはないと思うわけですね。

お金を払ったりシューズを準備してまでダンススクールに行くことなんてこれまでもこれからもまずないと思いますし、万が一誘われても「…行けたら行くわ。 😕 」なんて乾いた返事をするだけで終わる自信があります。
我々日本人からすると、やった事がなくて今後の人生困ることはまず無いはずですし。

しかし、この未経験者歓迎!しかもタダでスクール監修!モノホンのウィンナ・ワルツや!というのは一回だけやってみようかなと思えるほどの魅力です。(あまり分かりませんが、チャチャチャとかルンバ等もやる予定だそうです)

男女問わず人生経験として一回くらいやっておけば「ダンス?ウィーンでワルツを少々、ね 😉 」なんて花輪君みたいな事も言えるので日曜日空いてる方は是非足を運んでみて下さい。

役に立った!
この記事は1人の役に立ちました!
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね