2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
空港・飛行機w
意外と暇ではない?オーストリアへの飛行機内での過ごし方
2017.8.9 情報, 空港・飛行機 意外と暇ではない?オーストリアへの飛行機内での過ごし方

席を見つけたら後ろに人がいないかどうかを確認してからささっと手荷物を上におきましょう。邪魔になるといけないので荷物をしまったら座席の下に貴重品バッグを置いて座ります。

あとはシートベルトをして待つだけです。もし荷物が重くて困っている人がいたら手伝いましょう。

離陸まで待ってる間は暇なんですが私は、映画、ゲーム、音楽のタイトルとごはんメニューを見ます。映画が席毎に再生可能なタイプだとうれしいですね。逆にそうじゃない場合は映画の上映時間を確認です。

ポーン!と、色々なアナウンスが流れシートベルト着用サインがつき飛行機が離陸します。
離着陸時は一切の電子機器は使えないので注意しましょう。
人によっては耳がキーンとなるのでつばをのんだりガムを噛んだりします。

しばらくしてポーン!と、シートベルト着用サインが消えたら自由に席を立てます。
とりあえずすぐに軽い飲み物やお菓子が来るのでトイレでなければ座って案内でも見てましょう。

あとは快適な空の旅をお楽しみください。 🙂

私の場合、映画が好きなので「見たい映画が3本…1つ2時間として6時間か…寝る時間減らせばいけるか…?あとこのゲームもしたいな!」とか着く前に疲れる予定をいつも立てていましたが、飛行機内でたっぷり寝ておかないと着いた時に眠くなるので映画好きの方もほどほどにしといた方が良いです。

使うかもしれないドイツ語

die/eine Zeitung{ツァイトゥング}(新聞)
der/ein Saft{ザフト}(ジュース)
der/ein Orangensaft{オランゲンザフト}(オレンジジュース)
der/ein Apfelsaft{アプフェルザフト}(アップルジュース)
das/ein mineralwasser{ミネラルヴァッサー}(ミネラルウォーター)

また、時差ボケにも気をつけましょう。
日本の方がオーストリアより8時間早く、3月の最終の日曜日から10月の最終の日曜日までがサマータイムとなり、7時間差になります。
オーストリアの時間に合わせて、今のうちから体内時計を変えておくと楽です。

途中シートベルト着用サインがつくこともあります。
寝ている間にいつの間にかおにぎり等軽食が目の前に置かれることもあります。
とりあえず何時間か置きに立ったりしましょう。エコノミー症候群対策です。
必要なら毛布やドリンクも頼みましょう。
あと、寝ていると軽食が置かれないときもあります。(もちろん後からでももらえます。)
長距離の飛行では夕食と朝食があり、メニューは通常2種類あります。
メニュー表を見て、美味しそうな方を選びましょう。

到着2時間くらい前に朝食が出ます。入国審査用の紙(入国カード)ももらっているはずなので、朝食を食べたら書いておきましょう。(今は無いみたいです。今度機会があったら確認します)トイレも離着陸時は使えないのでお早めに。

日本ではありませんが、着陸に成功したら拍手(パイロットへ)をする習慣がある国もあります。

着陸し、シートベルト着用サインが消えたらドアの近くにいる人から順番に降ります。
忘れ物がないか確認し、降り口にいる添乗員さんに挨拶して空港に入りましょう。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね