TOP
食事
長期滞在
意外な食材で美味しく頑張れる!?オーストリアでのダイエットレシピ
公開日: 食事, 長期滞在 意外な食材で美味しく頑張れる!?オーストリアでのダイエットレシピ

以前こちらでご紹介した通り、オーストリアでの食生活はダイエットの観点から見ると難易度ハードモードです。
その上日本ほどヘルシーかつ庶民的な食材というものが無いため、料理のダイエットレシピもパッと目につくのは生野菜・果物やライス、あるいは揚げないジャガイモ等…。

それでもやらねばならぬ…

このサイトでも色んな食べ物のイベントをご紹介しているように、私自身美味しいものを食べるのがとても好きな人間なので、たとえ日本の様にヘルシーな選択肢が少なくてもダイエット食生活は遅かれ早かれ避けられません。 🙁

なので今回はオーストリアでもできる簡単ヘルシー料理をさらに調べてみました。

ヒントはチーズにあった!

オーストリア人の知り合いも、昔からよく「チーズが体に良いからたくさん食べるべき(カルシウム的な意味で)」とは言っていたのですが、そんな高カロリーの代名詞みたいなものモリモリ食べるわけにはいかない…そう思っていた時期が私にもありました。

、こちらでダイエット本とか見ていて気付いたのが、意外にも、つまり思っているほどダイエットの敵ではない食材だという事。
もちろん食べすぎ注意というのは大前提ですが、チーズの中でも「フレッシュタイプ」を使ったダイエットレシピがこちらでは多いんです。

特に多いのが「カッテージチーズ」。
カロリー・脂質・糖質全て「低」なこいつは、ドイツ語では「Hüttenkäse」と呼ばれるそうで、スーパーでは普通に「Cottage Cheese」でも売っていることが多め。
牛乳からの自作も結構簡単にできるのですが、150g~250gのパックが1~1,5ユーロ位で買えてしまうのでぶっちゃけ買ってきた方が楽ちん。
カロリーに関しては他の一般的なチーズに比べ約1/3程度なので、淡泊は味になりやすいダイエットレシピ、あるいはカラダ作りのレシピに大きなポテンシャルを与えてくれます。

また、オーストリアのスーパーでは日本に比べかなり安くチーズが手に入るため、日頃の食卓に並べるのに高くつきすぎるという事もありません。

ダイエットチーズレシピ!

ということで調べてみました。
簡単、早い、安い、オーブン使わないのが今回のポイント。
私もそうですが、ズボr忙しい現代人にとって1つの料理のために食材を4つも5つもスーパーで買って来るのは至難の業。その上意識高そうなスパイスまで揃えて調理開始となると早々にリタイア確定です。

なので下に載せているのはお仕事や学校帰りにスーパーに寄って、帰ってきてサクッと作れそうなのばっかり。私自身とても参考になりました。
なお今回オーストリアだけじゃなく、ドイツの動画も探してますのでぶっちゃけとても聞き取りやすいです。
短めで見やすいのでドイツ語の聞き取り慣れにも使えると思います。

簡単カッテージチーズオムレツ巻き・チーズデザート・チーズサラダ。

300kcal以下の3種のサラダ(1つは皮包み)。
途中で出てくる「Skyr」はヨーグルトの一種でBILLAで400gのが1ユーロちょっと位。
これ、日本でも高たんぱく質・低脂肪の食品として売ってるみたいですね。

ミキサー入れるだけマンゴーラッシー、混ぜるだけアイス、野菜の冷スープに生春巻き。
途中で出てくる赤いスライスの物体「Rote Bete」はビーツで「Rote Rüben」の名前でも売っています。
生春巻きのやつはエビでなくても普通に美味しいですね。

混ぜるだけチーズサラダ・トマトスープ・チリコンコーネ。
チリコンコーネで投入してるのは牛挽肉です。

400kcal以下のレンチンチーズおかずと混ぜるだけディップ・サラダ。
「Getrocknete Tomaten」はドライトマト。動画に出てくるような袋入りとオイル漬けの瓶入りがありますが、1つ自体の値段は大体同じ3ユーロ弱くらいなものの、瓶入りの方が入ってる量ではコスパ良いです。

ちょっとジャンル違うけど鶏むね肉の簡単カレー。
ココナッツミルクは普通のスーパーでも1,5~2ユーロ位で400ml缶が手に入りますし、安売りの時とかアジアンショップだともっと安いのでまとめ買いしておくと楽です。
そもそもココナッツミルクNGって方は普通の牛乳でも全然良いですし。

なんかイケる気がしてきた!?

味付けは、パウダーのPaprikaKreuterとかでなんとなくイイ感じにしてしまうのがカロリー抑えるポイントですね。

フレッシュとはいえチーズ自体、我々日本人の主力調味料である醤油味噌とも相性が良く、色々レシピ見てたらこれに加えてみても美味しそうだなってのがあると思います。

ちなみにカッテージチーズの他、フレッシュタイプのモッツァレラチーズも他に比べ比較的低カロリー高たんぱくで、ご存知の様に同じくオーストリアでは安く手に入ります。
わさび醤油が個人的には大好きなんですが、食べ過ぎない程度にこいつもダイエット献立に加えておきたいチーズですね。

オーストリアでヘルシーな献立を求めている方のご参考になれば幸いです。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね