2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
ウィーンw
ザルツブルグw
買い物w
オーストリアのスーパー(食品)の種類
2017.8.10 情報, ウィーン, ザルツブルグ, 買い物 オーストリアのスーパー(食品)の種類

オーストリアでスーパーというとここで紹介するものが主な勢力です。
かなり偏見も入ってます 🙂

SPAR

https://www.spar.at/

オーストリア2大勢力の一つ。元々はオランダの企業みたいですね。
味、安全性を求めるならここ。他店よりも1ランク上の品質を提供してくれます。
営業時間が他よりも少し長いのも魅力です。

でもその分平均的にちょっと高い。

また、SPARと一口に言ってもいくつか種類があります。

SPAR Markt

いつものSPARです。

SPAR Express

24時間営業のコンビニ形態のSPARです。
10区より内側には無い様でガソリンスタンドなどにあります。

SUPAR Gourmet

Gourmet(グルメ)とだけあって他のSPARよりも品質もお値段もさらに1レベルアップ。
実はJulius Meinlがこの系列のようです。

INTERSPAR

大型SPARです。品揃えも多く日用品や家具、食器やおもちゃまで置いてあります。
ウィーン・ラントシュトラッセ(Landstrasse)に着いた旅行者の方々が一番最初に目にするSPARです。
店内にレストランを持っているので買い物に疲れたら1度行ってみるのもアリですね。

Eurospar

INTERSPARと同じく大型ですがあまり見かけないですね。
INTERSPARよりも食品に力を入れているような気がします。
ウィーン・カグラン(Kagran)等にありますよ。

Maximarkt

私は残念ながらこのMaximarktに入ったことは無いのですが、Salzburg(ザルツブルグ)とOberösterreich(オーバーオーストライヒ)にあるようです。何か違いがあるのかな・・・?

ポイント

平均的にちょっと高めなのですが、割引をする時は50%、60%とデカイので狙えます。
また夕方以降の割引も頻繁にあり、半額以下等がよくあるので、普段高すぎて買わないようなお肉でもお得にゲットできる可能性があります。

BILLA

https://www.billa.at/

オーストリア2大勢力の一つ。
その名のごとく、常に○%引きが多くあります。オーストリアの食材の基本的な相場がBILLAかな、と私は勝手に思っております。品質、価格共にバランスが良いです。

いくつかのBILLAは日曜日や祝日でも開いている所があります(私も非常に助かりました)。ただし、みんな考えることは同じで、選ぶ時間より並ぶ時間の方が長いくらいレジの行列はヒドイことになっています。

ポイント

他に比べて割引の品数が多いのですが、大抵10%~30%と、割引率は大きくないです。
また、お惣菜的なもの(日本とだいぶ違いますが)が比較的良心的なお値段ですね。

Zielpunkt

http://www.zielpunkt.at

オーストリアではSPAR、BILLAに匹敵する実力をもつ勢力。
「Sparen(蓄える、節約) ist unser(自分たちの) Ziel(目的)」ということで、価格重視のスーパーです。
BILLAの割合が品質6:価格4だとしたら、Zielpunktは品質4:価格6くらいです。
ほんのちょっとSPAR、BILLAより店舗数が少ないと言うか、見つけにくいです。

ポイント

私は一番よく行きます。平均的に安い上に夕方以降の割引も50%に達することが多いです(ちょっと賞味期限を確認する必要がありますが)。
ですが、最大の理由は掘り出し物があることです。ちょっと「これどやって食べるの・・・?」的なものも安く売られているので試しに買ってみたくなっちゃいます。

無くなっちゃいました。
一番好きだったのでかなしいです 😥

Hofer

https://www.hofer.at/

安い・・・!とにかく・・・安い・・・!!
価格重視ならここで決まりです。他店に比べてぱっと見ですら安いと感じられます。
ただし、店舗数が少なく、自分の生活範囲の中にあるとラッキー 😛 くらいです。

ポイント

まず肉類に関しては、ちょっと種類が少ないことが多いので今日は○肉!と決まっている場合は注意が必要です。また、野菜類はちゃんとよく見て買いましょう。

そんなマイナスポイントを考慮しても、お菓子やパン、チーズまで安いのでおすすめします。
また、冷凍食品もかなりの低価格で、ボリュームがあります。

PENNY MARKT

https://www.penny.at/

Hoferと同じくこのPENNY MARKTが家の近くにある方はラッキーだと思います。
低価格で他では売っていないような種類の食品も置いてあります。
私は(Zielpunkt+Hofer)÷2のようなイメージを持っています。

ポイント

Hoferと同じく基本的に安いです。そしてZielpunktと同じく掘り出し物がよくあります(・∀・ )。

MERKUR

https://www.merkurmarkt.at/

他店に比べて大型のスーパーですが、かなり店舗数が限られている上に街中なことが多いので、近くのスーパーというよりは街中のデパ地下といった感じです(別に地上の店舗もあります)。
品質、価格はBILLAとSPARの中間くらいですね。
品揃えは他よりも多いです。

ポイント

上記のように品揃えがピカイチです。アジアンコーナー(乾麺等)も幅が広いです。
おすすめは肉類です。肉の種類が多い上に1パックの量の種類も多く、2Kg3Kg以上のものもザラです。なので夕方以降の割引を狙うとかなりのお得になります。

Julius Meinl

https://www.meinlamgraben.at/

カテゴリ的にはちょっと違うような気もしますが。
食品を扱うスーパー(?)です。が、世界中からの食品です。どちらかというとお土産的なものもあります。

なんといってもお値段が他より跳ね上がってます。なのでここで買うのが基本!という人がちょっとうらやましい。

ポイント

というか、ウィーン1区のグラーベン(Graben)にあるので旅行の方でお土産に困ったらいいかもしれませんね。
すごくおいしそうなものもたくさんあるのでたまに行くと楽しいです。

以上私の独断と偏見を含めて主なスーパーを紹介させて頂きましたが、あとは個人、もしくは小規模なスーパーがほとんどです。

また、上記のスーパーは全て多少の日用品も置いています。

オーストリアのスーパーでのポイントはこちら

オーストリアのスーパー(日用品)についてはこちら

2018年オーストリアの祝日と開いているスーパーについてはこちら

2017年オーストリアの祝日と開いているスーパーについてはこちら

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね