TOP
情報
食事
レストラン
ウィーン
ガッツリ・こってりならココ!Centimeter(ウィーン市内)
公開日:2017.9.12 更新日: 情報, 食事, レストラン, ウィーン ガッツリ・こってりならココ!Centimeter(ウィーン市内)

さぁ、ハラがへったぞ!飯だ!酒と肉が食いたい!

そんな方におすすめしたいレストラン「Centimeter」です。

公式サイト(https://www.centimeter.at/)を見てもらえるとわかる通り、ウィーン市内にある肉食系レストランです。(あのおじさんはレストラン内にでかでかと描かれています)
ウィーン中心部のお洒落なレストランでは味わえないボリュームと濃いめのテイストが好きで私はよく通っていました。

定規をつなぎ合わせたデザインの見やすいのか見にくいのかよく分からないメニュー表が印象的です。

好きなメニューをいくつか

シュニッツェル(Schnitzel / カツレツ)やコルドンブロイ(Cordon Breu / 肉+ハムチーズカツレツ)を頼むとフライドポテトも付いてくるのですが、かなりお腹が空いていないと食べきれないくらいの量で、ワクワク感がすごいです。
ケチャップが足りなくてお願いするとでかいボトルのをどんと置いていってくれます。  😳

チキンウィングス(Chicken WIngs / 手羽揚げ)をベッタベタに手を汚しながら食べるのも幸せですね。
ちなみに量は1kgからです。

プーテナトゥーア(Pute Natur mit Reis / 鶏肉の蒸し(?)焼きみたいな+ご飯)はメニューの中で数少ないあっさりテイストですがソースとご飯がとても合います。

もちろんみんな大好きスペアリブもあります。(サイズも選べるのが嬉しいですね)

 

以前よく食べに行っていた時にシュニッツェルを頼んだら普通2枚のはずが小ぶりなのがもう1枚乗っかっていて、「あれ?多くないですか?」って聞くと「2枚目が小さいから小2枚で1枚だ、細かいこと気にすんな」的なことを言われ、ちょっと得(?)した思い出があります。

食べきれなかったのでお持ち帰りしましたが。(アルミホイルを渡してくれます)

 

お店を出るときにお腹が苦しいことを除けば何の不満もないくらい好きなお店だったのですが、年々の不景気と物価上昇のせいか、今まであった7つの店舗は4つになってしまっています。(店番がその名残でⅢ~Ⅴが空いています)
また、どこのレストランでも言えることですが、以前よりも少し値上がりもしてました。
なので以前ほどの肉食さはなくなってしまったのですが、それでもこういうお店好きな方はぜひ行ってみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね