TOP
情報
ウィーン
旅行
長期滞在
タダだらけ!?ウィーン市内で無料の美術館・博物館
公開日:2019.9.5 更新日: 情報, ウィーン, 旅行, 長期滞在 タダだらけ!?ウィーン市内で無料の美術館・博物館

音楽の都という二つ名を持つウィーンですが、美術方面でも他のヨーロッパ都市には引けを取らないようで美術館・博物館の数はかなりのものになります。

もちろん有名どころとなってくると大体AlbertinaとかMQとか観光ガイドブックに載ってるようなところになっちゃうのですが、そろそろ芸術の秋という事で丁度良い気温になってくるこの季節、たまにはエレガントな散策でもしますかな、と重い腰を上げてもできればお財布はずっしりさせておきたいですよね。お高い所だと入場料+ちょっとしたお土産+お茶代で数十ユーロは軽く吹っ飛んでいきます。

なので今回はウィーン市内の無料美術館・博物館を紹介します。(なお、数が多いのでどんな所かの紹介は今回割愛 😉 )

入場料無料の美術館・博物館

そもそも入場料無料の場所です。
場所による・人によるというのはもちろんですが、有料の所に比べ比較的刺激というか物足りなさを感じることはあるかもしれません。

毎月第一日曜日が入場料無料の美術館・博物館

はい、そんなのがあるんです。
普段は有料の所なので、クオリティにがっかりという事はほとんどないはず。
月イチのチャンスなので若干忘れやすいですが、それでも日曜日ってところは親切ですね。

19歳以下が入場料無料の美術館・博物館

これはよくある26歳以下の学生無料とは別枠のもので、年齢が確認できれば無条件で無料というタイプです。
10歳くらいならまず聞かれないと思いますが、日本で言う高校生くらいだと年齢が確認できるものの提示を求められることもあります。

無料の所だけでこれだけの数があるのでお財布にエコな芸術の秋を過ごすのもウィーンでは難しいことではありません。
これからウィーンを見て回る旅行の方も、ウィーン在住でデートプランにお困りの方も、ちょっとなんか面白そう!と思った方は是非行ってみてください。

※なお、施設によっては冬期間休み等しばらく閉館している場合もあるので事前に上記サイトで事前にチェックしておくことをおすすめします。

※突然無料を終了する、なんて可能性もあると思うのでやっぱり事前に上記サイトで事前にチェックしておくことをおすすめします。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね