TOP
情報
長期滞在
小ネタ・雑記
ついうっかりのないように!オーストリアでのコロナウイルス詐欺
公開日:2020.3.28 更新日: 情報, 長期滞在, 小ネタ・雑記 ついうっかりのないように!オーストリアでのコロナウイルス詐欺

仕方のないことですが、オーストリア国内の最近の話題・ニュースはほんとにコロナ一色ですね。
この国は古き良き、的な部分がウリだったりするので観光や食・音楽・イベント等コロナウイルスの影響が日本よりもでかいのかな、と勝手に思ったりしています。

そんなコロナ、コロナと毎日聞いている状況なので、普段はない詐欺なんてのも出てきているようです。
聡明な皆さんならまず引っかからないと思いますが、一応紹介していきます。

お金支給します詐欺

コロナによる悪影響から生活を守るため、生活費やら年金やらを給付するので口座番号教えてくださいね、みたいなやつです。
それっぽい小難しい名前の政府機関・団体名を名乗って信ぴょう性を上げてくるのがポイント。
電話・メールで寄ってくる他、敢えて直接ピンポンでいかにもっぽい服装と書類で攻めてくることもある模様。
WEBサイトへの誘導もよくある手口です。

医療関係の品を差し上げます詐欺

マスクやら薬やらですね。
口座番号じゃなくて住所や連絡先等の情報を集めるようです。
こちらの手口も上記と同じく信ぴょう性を上げてくるのがポイント。

相場が動くので先行して投資情報教えます詐欺

株式・為替・先物関わらずコロナの影響で相場が大きく変動するので、○○ユーロであなただけに教えます、ってやつです。
じゃあ自分で投資すればいいじゃんって思いますが。

パスポート見せろ詐欺

これは前々から有名なやつなのでご存知の方も多いと思いますが、実際に今警察が街を見回っている今日、この手の詐欺の信ぴょう性も上がってしまうわけですね。(とは言え観光客もいないですが)
ポイントはこっちがドイツ語分からないと思って勢いでまくし立てようとすること。
ナメられるのは癪なので言い返してやr無視して少しでも人の多い所に出るのが正解です。

どの手口も特に高齢者が狙われやすい

どんな詐欺も大体そうなんでしょうが、やはり高齢者を狙ってきます。
ご年配のご家族と住んでいている方は一応こういう詐欺が流行ってるよ、と教えてあげましょう。

WEBサイトのよくある勘違い

別にオーストリアに関係のある話ではないですが、個人的に職業柄似たようなうんちくを説明する機会がたまにあるのでご紹介。

ブラウザで鍵マークがついてれば安全でしょ?

ブラウザによって表示は異なりますが、鍵マーク(httpsで始まるサイト)はそのサイトはSSLで保護されてますよ、という意味です。
SSLとはお使いのPCとサイトとの通信を外部から盗み見されないようにするためのもの。
なので閲覧・個人情報を入力しているサイト自身が詐欺サイトの場合はSSLというのは1mmも役に立ちません
また、SSLの取得は一部を除ぎ誰でもできます

もしくは閲覧しているサイトは何もしていないサイトでも、リダイレクト(自動的にページ遷移すること)で中継URLを挟んで最終的に飛ぶ先が悪意あるサイトなんてこともあり得ます。
あとよく言われていますが、詐欺サイトはともかく、ウイルスサイトの可能性もあるのでそもそもメールなどからのリンクを開かないことが何よりも重要です。

○○(本物の団体・企業)のサイトって書いてある!

見た目の偽装はいくらでも可能です。
HPが見える以上、HPの見た目に関わるファイルは丸裸で誰でもコピーできるものなので、例えば自分がどっかの企業のトップページと全く同じ見た目の作ってと言われたら10分で作れます。
なにかしらの個人情報を入力させるページも同様で、その入力中の情報や送信先をこっそり変えるなんてのも同じくいくらでも可能です。

ドメインはごまかせない!

「○○.com」「△△.jp」「□□.co.jp」という部分がドメインですが、これは1管理者しかありえません。
なので詐欺サイトは「○○.com」が取れないので「○○.jp」にしたり「○-○.com」とかにするわけですね。(ハイフンはDB構築の時にちょっとまずいですが)
他にもよくある例で「○○.com.●●.com」みたいなパターンも多いです。
なので本物のサイトと見比べるときはドメインが重要。

詐欺は油断してると引っかかる!

余談で話がそれましたが、詐欺なんてのは油断してるときにこそ寄ってくるものなので、ついうっかり個人情報漏らしたり~なんてことのないようにだけ注意しましょう。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね