TOP
情報
長期滞在
退職時に知っておきたい!オーストリアの失業手当
公開日: 情報, 長期滞在 退職時に知っておきたい!オーストリアの失業手当

己のキャリアアップのため、日本で就職するため、健康上の理由で、会社が都合で…等々色々な理由でオーストリアでの「退職」を経験する機会も人生たまには…ありますよね。(ない)

ここで意外と軽視しがちなのが雇用保険
日本と同じくオーストリアで働いていれば自動的に入っており、ここぞという時に利用しなければ払い損になってしまう社会保険の一つです。

今回は雇用保険の中で一番知られているであろう失業手当についてご紹介。

オーストリアでの失業保険申請の流れ

オーストリアにも「AMS(Arbeitsmarktservice)」と呼ばれる労働省があり、失業になったらまずここに諸々の申請をします。

https://www.ams.at/arbeitsuchende/arbeitslos-was-tun/geld-vom-ams/arbeitslosengeld

条件こそ違うものの大まかな流れというか仕組みは日本のハロワとほとんど同じで、退職→失業者登録→失業手当の申請→次の仕事が見つかるまでの一定期間手当支給、という感じです。

失業状態の条件

失業手当(Arbeitslosengeld)は会社を辞めて無条件で貰える類のものではなくいくつか条件があります。

  • 働ける状態で働く意思がある(仕事を探している)人
  • AMSに失業者登録してある
  • 週に20時間以上働ける(例外有)
  • 過去2年間に52週間以上働いていた(=雇用保険に入っていた)
    ※2回目以降・25歳未満の場合等例外有
  • 失業手当の最大期間が満了していない

基本的には求職者じゃないとダメってことですね。

ちなみに自営業を営んでいた場合でも自営業者向けの任意失業保険に入っていれば手当が下りるそう。

https://www.svs.at/cdscontent/?contentid=10007.816653&portal=svsportal

任意のため必ず入らなければならないものではないですが、私の様に何かしらの事業でフリーランスになる方や、個人で音楽や絵画、芸術方面で活動し収入を得る方なども皆個人事業主になるため、覚えておいて損はなさそうですね。

すぐにもらえるわけではない?

日本の失業手当でも自己都合退職の場合3か月間の待機期間があるように、オーストリアでも自己都合退職の場合4週間待機期間があります(退職理由が健康上の理由の場合等例外有)
同じく会社都合の場合は待期期間なしで手当が支給されます。

https://www.oesterreich.gv.at/themen/steuern_und_finanzen/unterstuetzungen_bzw_beihilfen_fuer_arbeitsuchende_sowie_arbeitgeber/1/1/Seite.3610016.html

失業手当の金額

金額の内訳は3つに分かれていて、

  • 基本額
  • 補足額
  • 家族手当

で構成されています。

直近12ヶ月(例外有)の収入金額で基本額が決まり、それが一定額以下の場合最低限の水準を満たせるよう補足額が追加され、扶養家族がいる場合は家族手当がさらに追加される、という具合です。
基本額の計算は上記のリンクにも多少載っていますがかなりめんどい計算式みたいで、あれこれと足したり割ったりこねくり回した計算結果の55%が基本額として扱われます。
そのため「具体的にいくらよ? 😕 」というのは人によって変わってくるので実際に申請してみないと分からない部分ですが、以下のリンクで仮計算もできるので気になる方は先に試してみると良いかもです。

https://ratgeber.ams.at/cgi-bin/expert/enb.cgi?SHOWMODE=1&WIZARD=MBGUSER&TRAEGER=DEFAULT&BEREICH=AMS&FORTSCHRITT=5

毎月もらっていたお給料の金額さえ分かればOK!
金額変えて何回でも試せるので月給100万円とかで試してみても楽しいかもしれません。……楽しくは無いですね。

補足額はこちらで確認できます。

https://www.ams.at/arbeitsuchende/arbeitslos-was-tun/massgebliche-werte

失業手当の支給期間

これも人によって変わる部分があるようですが、原則として20週間=約5か月間失業手当が支給されます。
長く働いていた場合さらに延長できる様です。

失業者登録

https://www.e-ams.at/meldung.html

ここから出来ます。

https://www.e-ams.at/eams-sfa-account/p/index.jsf

一回アカウントを作れば次回以降はこちらからログインできます。

登録に必要な情報は名前・住所などの基本的な個人情報や社会保障番号(e-Cardに書いてます)・退職日等です。
この登録は遅くとも失業してから1日以内にやれ!(!?!?)という事になっていて、ここが遅れてしまうと後々失業手当の支給開始日まで影響してしまいデメリットしかないのでサクッとやってしまいましょう。

失業手当申請

申請は上記で作成したアカウントから行うか、メール・電話で失業手当の申請書を郵送してもらい、それに記入して返送するみたいです。

失業中は日本に帰れる?

せっかくなので少しの間日本に帰ろうかなといった場合もあるかと思いますが、失業手当は停止期間というものがあり、その中の1つに海外滞在があります。
つまりこの期間に日本に帰ってしまうとその間は手当を受け取ることが出来ないため要注意。(他にも病欠・出産手当、休暇手当の受け取り期間などが該当します)
なお、あくまで停止であって資格喪失ではないためまたオーストリアに戻ってくれば手当の支給は再開します。
また、海外滞在でもやむを得ないような事情での場合には、AMSに申請すれば例外として検討してもらえるそう。

https://www.oesterreich.gv.at/themen/steuern_und_finanzen/unterstuetzungen_bzw_beihilfen_fuer_arbeitsuchende_sowie_arbeitgeber/1/1/Seite.3610015.html

直接出向いての申請は?

このコロナ環境下でなのか元々かは分かりませんが、向こうから言われない限りは直接役所に行く必要はありません。
直接来てと言われた場合、場所は以下のページで確認できます。

https://www.ams.at/organisation/adressen-und-telefonnummern

オーストリアで働いていて、もしこれから退職予定がある方は参考にしていただければ幸いです。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね