2020.05.23
ウィーンのプラーターは新しいアトラクションも引っさげて5月29日から再開。
www.prater.at
2020.05.16
昨日からレストランが再開しましたね!久々にアツアツのシュニッツェルでもお店で食べたい!
2020.05.09
コロナで忘れやすいけど、まだの方はダニの予防接種も忘れずに。
2020.05.02
今日から大型店舗や美容院等も再開。かなり行けるお店が増えましたね。
2020.04.13
明日から公共交通機関でもマスク必須なのでうっかりに注意。 www.bundeskanzleramt.gv.at
2020.04.06
今日からある程度の大きさのスーパーでマスク必須らしい…
2020.04.05
なんとなく、ほんの少しだけどマスクしてる人に「Bitte?」って聞き返すのはマスクなしより気が引ける…
2020.03.18
U-Bahnスカスカ!?
2020.03.15
オーストリアのお店も営業時間制限確定ですかね。
2020.03.12
イタリアの飲食店がすべてお休みに。
kurier.at
2020.03.12
オーストリアでもイースター終了の4月14日まで自宅学習になるようですね。
2020.03.08
しかし最近は連日コロナか政治のニュースばっかりですね。
2020.03.01
ザルツブルグでもコロナでましたね…
2020.02.27
ついにウィーンでも発症者か…
2020.02.26
コロナウイルスの影響でインスブルックのグランドホテルが閉鎖。
これ見るとイタリアやばいですね。
kurier.at
2020.02.23
1980年2月29日生まれのみという超限定キャンペーン。
www.thermewien.at
2020.02.13
Billaで見かけた「バレンタイン用Sushi Box」という新しいジャンル。
2020.02.05
Semmeringの方、特に突風凄かったらしいですね。
2020.02.02
シュワちゃんウィーン来てたみたいですね。ユダヤ博物館も訪れたとか。
www.youtube.com
2020.01.22
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和2年2月7日締切の様)
2020.01.21
来年建設予定の新しいIKEA。なんか未来チック。
www.ikea.com
Westbahnhofだと行きやすい人も多そうですね。
2020.01.13
今年のウィーンSilvesterの様子。
www.youtube.com
いっつも街中にいるから分からなかったけど、こんな広範囲で花火上がってたとは。
2020.01.01
明けましておめでとうございます。
2019.12.30
インスブルックのSilvester、こんなかっこいいのやってるんすね。
www.innsbruck.info
2019.12.24
今日はスーパー一部を除きほぼ13時までなのでお買い物は午前中の内に!
2019.12.15
今日から24日までSaturnで色々安いですね、掃除機とか。
www.saturn.at
2019.12.03
今年12月15日から一部S-Bahnが週末・夜も運行するように!
www.wien.gv.at
2019.11.21
ドイツ語シュワちゃんとリンダ・ハミルトン。
www.youtube.com
2019.11.04
アドベントカレンダーをお土産に~等の予定の方はそろそろ買い時になってきます。(クリスマスのお土産についてはこちら
今年のクリスマスグッズはアナ雪2のパッケージ多いですね。
2019.10.18
いまさらながら検索窓つけました。
2019.10.09
プラーターのSchweizerhausの2019年営業日は10月31日まで。
2020年3月15日再開らしいです。ちなみに30・31日はイベントあるみたいですね。
2019.09.22
2019.09.22
爆発気味だった仕事が落ち着いてきたので記事の遅れをとりもどす!
2019.09.09
チロルで初雪。ってレベルじゃない雪の量。
tirol.orf.at
2019.09.02
WienのStrassenbahnでSimmeringとFavoritenを繋ぐ「Linie 11」が新しく開通したようです。
2019.08.26
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和1年9月13日締切の様)
2019.08.15
パンはオーストリア得意だけど菓子パンの豊富さは日本の方がはるかに多い。カレーパンとかないですし。
あと「食パン」へのこだわりも日本の方が凄味があります。
2019.07.28
ウィーンAlte Donauの花火大会は、来週8月3日に延期。
https://goesterreich.com/2242/
2019.07.11
ウィーン市庁舎のFILM FESTIVAL、明日12日の17:00からはディズニーのファンタジア。
https://filmfestival-rathausplatz.at/programm/film/fantasia-1/
2019.07.03
ウィーンFloridsdorfで電車の衝突事故。
https://www.youtube.com/watch?v=7kw_gLYfHYc
2019.06.30
普段あんまり買わないけどたまに食べたくなる味付きひき肉(manriniert)のご飯のっけ丼。
ケバプとかハンバーグの形に成形されてるので焼く前にほぐしてそぼろっぽく。
ビールに合います。
2019.06.19
Wiener Staatsoperの若手養成プログラム(29才以下)
https://www.wiener-staatsoper.at/studio/
登録は2019年9月30日まで。
2019.06.09
首相の他に大統領もいるのは知らなかった。
2019.05.28
5月24日にStammersdorfでインドコブラを見たって通報があったらしく、AKHも「血清あるぞ!」とか言ってたものの、昨日実はおもちゃのヘビでしたってことが分かったらしいですね。
2019.05.12
2019年5月11日のウィーンSimmering屋根部屋での火災の様子。
https://www.youtube.com/watch?v=FgZD3dnKWBA
2019.05.02
ちなみにオーストリアにも母の日・父の日はありますが、子供の日は日本だけ。
母の日は日本と同じく5月の第2日曜日なので2019年は5月12日です。
2019.04.21
ソーシャルに依存しない評価ボタンを追加してみました。
2019.04.11
4月11日~13日、15日~17日はBilla会員セールでちょっぴり安い。
billa.at
2019.04.01
今日から夏時間!
2019.03.18
今在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(平成31年4月3日締切の様)
2019.03.03
BILLAのレゴポイント付くのは2019年4月17日まで。(使用は28日まで)
別に要らないのに見てるとなんだか欲しくなってくる…
2019.02.17
今日からですね!直行便!
シュヴェヒャート空港の到着一覧
2019.02.12
SATURN明後日までセールだったんですね。プリンターが気になる…
saturn.at
2019.02.04
そういえば、今更ながら日本では滅多に見ないものの一つ「1+1」Gratis。
実際には50%引きなのに何だかお得感がスゴイ。
2019.01.25
Merkurの3分クッキングがコンパクトで見やすい!
fraenz.merkurmarkt.at
2019.01.13
毎年冬休みはやろうと思っていた事の半分もできずに終わる…
2019.01.01
明けましておめでとうございます。
2018.12.28
お餅が手に入ったらお好きなベーコンとチーズで磯辺焼きがおススメ。
海苔はBILLAとかでも手に入ります
2018.12.16
寒い中ピザをお持ち帰りして歩いて帰る時のワクワク感。
2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報
ウィーン
長期滞在
これは出血大サービス!?ウィーン図書館の無料貸し出しについて
公開日: 情報, ウィーン, 長期滞在 これは出血大サービス!?ウィーン図書館の無料貸し出しについて

例によってコロナウイルスの影響で、人の多く集まる場所である学校や図書館も一時閉鎖などの状態が続いていますが、ここでウィーン市立図書館は家でじっとしていなければならない方々のため、なんと館のデジタルコンテンツを一時的に無料貸し出しにしてくれました。

https://buechereien.wien.gv.at/

平常時でも借りること自体にはお金は掛かりませんがそもそも図書館カードを作成する時から年会費が掛かります。
今回の特別対応で作成できるアカウントは費用は一切かかりません。すごい!
ただしこのアカウントが使えるのはコロナウイルスによって図書館が閉鎖している間のみなので、永久的に無料というわけではないです。(現時点で具体的な期限は決まっていない模様)

アカウントは誰でも作れる!

そもそもウィーン市立の図書館なので本来であればウィーン市内に住んでいることが条件になりますが、今回のアカウントは誰でも作成可能!太っ腹ですね。
国内の他の地域の方はもちろん、国外からもアクセス可能なので「ちょっとドイツ語の本ってどんなのよ?」と思ったら日本からでも読めちゃうんです。

どうやってアカウント作るの?

公式サイトに記載されている「digitaleangebote@~」のメールアドレスに自分の名前・誕生日・メールアドレスを記載して送信するだけです。

記載例としてはこんな感じ。

Vorname: Tarou
Nachname: Yamada
Geburtsdatum: 2000.02.29
E-Mail-Adresse: abc@goesterreich.com

件名とかもいらないですし、挨拶も特に不要です。(書いても良いでしょうけど)
次の日くらいに2通返信が来てアカウントID記載のが1通、パスワード記載のが1通送られてきます。

もちろん既にアカウントを持っている方は新たに作成は不要です。

借りられる・見られるコンテンツは4種類!

Virtuelle Bücherei

https://buechereien.wien.gv.at/Büchereien-Wien/E-Medien/Virtuelle-Bücherei

デジタルコンテンツとして本の他オーディオブックや新聞・eラーニングコンテンツも借りることが出来ます。

ブラウザで借りることも可能ですし、「Onleihe」というアプリが用意されていてスマホ・タブレット・PC問わずそっちからも借りられます。
というかアプリの方が数段使いやすいのでおススメ。

Overdrive eLibrary

https://elibrarybw.overdrive.com/

上記の「Virtuelle Bücherei」に比べ英語のコンテンツが多いのが特徴、というかドイツ語のコンテンツはほとんど無いです。

こちらも「Libby, by OverDrive」というアプリがありますので、スマホ・タブレットならインストール推奨。

Austria Kiosk

https://bw.kiosk.at/

オーストリアの新聞・マガジンを読めるサービス。
新聞は、日刊・週刊はもちろんインターナショナルから地域ごとのもの、宗教別のもの等選べますし、マガジンの方もビジネス、スポーツ、ライフスタイル、子供向けなど一通りカテゴライズされています。

PressReader

https://login.digento.de/20689/104012-login-2.html

こちらもマガジンを読めるサービスですが、オーストリアを始め国や言語の選択も可能です。(100ヶ国60言語!
カテゴリは料理や音楽k・アウトドア・ゲームなどなど一般的なものは揃っています。
ちなみに日本の雑誌もあるので日本語が恋しくなったら読みたいですね。

どうやって借りるの?

どのコンテンツでも方法は大体同じで、アプリの場合先にどこの図書館か選ぶ必要があります。
図書館を設定したらフィルターやキーワード、カテゴリから良さげなのを漁り、良いなと思ったら「Borrow」「Ausleihen」をポチります。

画面やサービスによって名称がやたら色々あるのですが、とりあえず聞かれるのはメールで送られてきたユーザーIDパスワードなのでそれを入力。(逆にそれ以外の情報は登録する必要も聞かれることも無いです)
場合によっては何日借りるかも聞かれますが一番最長で良いかと。
「Austria Kiosk」「PressReader」は借りるのではなくそのまま読める形になります。

それだけで完了です。

あとは好きな端末でじっくりと読んだり聞いたりできますが、スマホ・タブレットで通信データ量気になる方はWifi繋いで先にダウンロードも可能です。

簡単ですね。

どうやって返すの?

期限がきたら勝手に返却(見られなく)なります。
もしくは借りる時に選択した期限より先に返却も可能です。

なんでわざわざ先に返すかというと、一度に借りられるコンテンツは上限数が決まっているので、たくさん借りていても読んだものを返せば更に借りられる様になるため。
ただまぁコンテンツの種類によって上限数は異なりますが、よっぽどの本の虫でない限り上限で困ることは無いと思います。

特に教材意外でクオリティの高い生のドイツ語が聞けるオーディオブックは、ドイツ語を勉強する必要がある我々にとってはかなりおススメ。
自分が好きなテーマ(←重要!)のオーディオブックがあったら是非借りてみてください。
もちろん併せてデジタルブックも読んでいけば、コロナ騒動が落ち着く頃には精神と時の部屋から出てきた悟飯みたいなレベルになっているはずですね。

私はとりあえずシュニッツェルバリエーションのレシピ集と日本へのカルチャーショックの本を借りました。そこ考え方違うの!?みたいなので面白いです。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね