TOP
情報
交通情報
トラム(路面電車)
ウィーン
お土産
クリスマスシーズンのお土産に!Wiener Linienの限定グッズ「Darknet」
公開日: 情報, 交通情報, トラム(路面電車), ウィーン, お土産 クリスマスシーズンのお土産に!Wiener Linienの限定グッズ「Darknet」

オーストリアのクリスマス市についてはこちらこちらの記事でも紹介しましたが、実はウィーンの交通機関「Wiener Linien」でもこのシーズン市をやっていたので紹介します。

Adventmarkt im Verkehrsmuseum Remise

https://www.wienerlinien.at/eportal3/ep/channelView.do/pageTypeId/66526/channelId/-46636

開催期間
2019年12月6日~12月22日の金土日(

開催時間
14:21~19:00

Ludwig-Koeßler-Platz, A-1030 Wien

トラム(Straßenbahn)の終点みたいな広場です。
地下鉄U3で「Schlachthausgasse」、トラム18番で同じく「Schlachthausgasse」、バス77A・80Aで「Ludwig-Koeßler-Platz」と比較的行きやすい場所。
私は来たことなかったですが「Museum(博物館)」という事で通常はトラムの歴史を学べる場所の様です。
ちなみに普段博物館は水曜と週末・祝日のみ、ショップは常時で営業しています。(年末年始除く)

去年の様子

クリスマス市ってどこもそんなに変わんないじゃん、と思う方もいるかもですが、意外と(と言ったら失礼ですが)というかむしろ普通のクリスマス市よりもアトラクションは多い場所で、動画でもちらっと見れますが「Eisstockschießen(アイスストックスポーツ)」というカーリングみたいな(というか同じ?)遊びができたり、昔のトラムに乗ってみたりと他とは一味違う市になっています。

※アイスストックは30分で18ユーロで一応10歳以上の年齢制限があります。

クリスマス限定のおもしろグッズがおすすめ!

普通に買ってしまいました…。 😳

カレンダーやクリスマスツリー用の飾りとして停留所に刺さってるやつ(語彙力)や昔のトラム、U-Bahn表示のマグネットなんかが売っていて、一度覗いてみて損はないと思います。

特にこの時期限定の「Darknet」シリーズがおすすめで、ウィーンの交通網をシックにプリントしたふた付カップやノート、ペン、シャツなどが売っているんです。
交通機関ならではのオリジナル限定グッズですね。

どれも若干お高いのであれもこれもと買えませんでしたがこう、私の様にこういうのが好きな方であればお土産としてもおすすめできるかと思います。(まぁでも別にウィーンの地下鉄駅とか知らない人からしたら微妙かも…)

もしこのクリスマスイブ直前「プレゼントとか決めてない~! 🙁 」って方がいれば散歩がてら覗いてみてください。

※ちなみに上記の一部商品(ツリーの飾りやマグネット等)やWiener Linienのグッズはオンラインショップでも買うことが出来ます。

https://shop.wienerlinien.at/index.php/merch/56.merchandise

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね