2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
食事w
倒れたくなきゃ手を洗え!オーストリアの卵事情
2017.8.29 情報, 食事 倒れたくなきゃ手を洗え!オーストリアの卵事情

ここヨーロッパではスリや詐欺、最近はEUや為替関連・テロ等のニュースもあり、旅行の方・長期滞在の方どちらにとってもオーストリアでの危険について認識されているかと思います。
ちなみにオーストリアは世界レベルで見ると上位5位に入るくらい安全な国らしいです。(政治的な要因も絡めての事ですが、日本より上位なのは意外 😯 )
治安だけで見ても他のヨーロッパ諸国よりも安全らしいですね。

しかし、そんな諸々の危険の中で特に身近に潜んでいるものの一つが「」です。
なぜかというとこちらの卵は策もなしに食べようとすると、サルモネラ菌による食中毒を起こす可能性があるためです。

じゃあ卵は食べられない?

もちろん食べられますが大事なことがあり、

  • 生卵・半熟は食べない
  • 卵(殻)を触ったら手を洗う

これさえ守ればほぼほぼ(※)大丈夫です。
そもそも日本以外では卵を生食するという考えはないそうで、出荷される卵は完全に洗浄されていません。(アメリカ等は一応洗浄はされているみたいですね)
なので鶏の羽やフンがついていることがたまにそれなりにあります。
卵の生食をする日本だけが特殊なようです。

私も卵を割るときに殻が入らないように注意しつつ、必ず石鹸で手を洗うようにし、火の通った卵料理しか食べないようにしていますが、今のところ一度も卵で食中毒にはなったことがありません。(※)

卵かけごはんをはじめとした生卵・半熟卵料理が食べられないのはとても残念ですが、食中毒になって大変な思いをするよりはよっぽどましだと思います。

長期滞在を予定している方は日本を出る前にたくさん食べておいてください。

※まれに卵を産む鶏自身が卵巣内に菌を持っていることもあるそうで、そのまま卵の中に菌が入ってしまうこともあるとか。(怖い話ですがそこまで気にしていたらたべられないですよね)

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね