TOP
情報
食事
ウィーン
ウィーン春の肉祭り!Vienna BBQ Days
公開日: 情報, 食事, ウィーン ウィーン春の肉祭り!Vienna BBQ Days

ステーキ、チーズ、ハンバーガー、ホットドッグ、グリル、スモーク、バーベキュー…

もしこれらのワードを見てほんのちょっぴりでも「あぁ~、腹減ったぁ 🙁 」と思った方は、今週末ここに行くべき!

Vienna BBQ Days

https://www.viennabbq.at/de/

もう名前見て想像してもらった通りなのですが、一言で言えば肉祭りが開催されます。

以前紹介した「EUROPEAN STREET FOOD FESTIVAL」やウィーン市庁舎(Rathaus)で夏開催される「FILM FESTIVAL」も色んな国や文化の屋台がたくさん並ぶお祭りですが、今回のはテーマが「肉」一択でガッツリ系まっしぐらです。

いつどこでやるの?

MARX HALLE
Karl Farkas Gasse, 1030 Wien
48.187865, 16.404583

2019年5月31日 14:00~22:00
2019年6月1日 11:00~22:00
2019年6月2日 11:00~19:00

雰囲気はこんな感じ

見てたらお腹が鳴りますね。

どんな屋台が出るの?

https://www.viennabbq.at/de/infos/ausstellerliste

けっこうたくさんあります。

8割~9割は肉ですが、ワイン、ビール、ジャガ、リンゴ揚げ、乾燥キノコ、シュトゥルーデル、ハチミツ、チョコ、ランゴス、マッサージ(!?)等々意外なものもある模様。
Nordsee」も出店するようですね。

また、一言に肉と言ってもWagyu、Cheesesteak Sandwich、DRY AGER、Beef Jerkyとかなんかそそられる雰囲気がムンムンです。

コンテストで賞金も!?

クッキングコンテストが同時開催されるのが特徴の一つで「STEAK」「BURGER」「MAC & CHEESE」のカテゴリで優勝を争います。

STEAK1位で1,000ユーロ、BURGER・MAC & CHEESEそれぞれ1位で400ユーロ獲得となかなかの規模の様で、普段お料理コンテストなんて生で見る機会無いのでなかなか気になります。
というかハンバーガーはともかくステーキやマカチーってそんな大きな差が出るのか謎。
(絶妙なスパイスや焼き加減だったりチーズのとろけ具合とか競うんでしょうか?)

ショーもある!

といってもやはり肉祭りらしく、グリルショー・ステーキショー・グリルパンやフィッシュスモークなど、ワイルドな感じのショープログラムとなっております。ブレない感じが良いです。

https://www.viennabbq.at/de/infos/programm-buehne

ささいなことですが、こっちに来て良かったなと思えることの一つがこういう屋台(フードトラック)で変わったものを食べられること。

私の出身地元はそこまで田舎でもなく都会でもないですが、お祭りだなんだで食べられるものって結局決まっていて焼きそば・わたあめ・アメリカンドック~みたいなよくあるものがほとんどなので、「まぁ、別に行かなくてもいいかな 😕 」って思っちゃうんですよね。
オーストリア(というか他のヨーロッパの国も同じ感じなのかもしれませんが)では「この店何売ってんだ?なんだこれ?美味しいのか? 😯 」と覗いてみるだけでも新鮮なわけです。

肉々な雰囲気が好きな方はカロリーの事は忘れて是非行ってみて下さい。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね