2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
食事w
買い物w
安定のツナ缶!オーストリアの魚と食中毒
2017.12.18 情報, 食事, 買い物 安定のツナ缶!オーストリアの魚と食中毒

お魚は好きですか?

私は魚より肉の方が好きなのでオーストリアが内陸国であることに普段特に関心はないのですが、それでもたまに「寿司、食べたいなぁ~」「ホタテ…バター……醤油… 🙁 」等と思いに耽ることもあります。

幸い、この海のない国でも魚介類を食べる事は思ったほど難しくなく、レストランの他缶詰や冷凍食品であれば多少は選択肢があります。

どんなのが売ってるの?

Thunfisch

扱いやすさNo.1、ツナです。
缶詰のバリエーションも多く、日本でもあるオイルや水煮、他にはコーン入りやパプリカ・Pikant味などがあり、オーストリアでも家計の味方なんだと思います。

Muschel

貝です。味付きの缶詰が売っています。
味付けは割と濃いのでそのまま食べるかサラダに和えるかだと思います。

Sardine

私の好きなサーディンです。
缶詰で売っているのですがパスタのペペロンチーノに入れると大変美味な他、ネギ・バターと一緒に軽く煮詰めて白いごはんに乗っけると最高ですね。 😳

Makrelen

鯖。
味噌煮の缶詰は流石にないですが、水煮の他Pikant味があります。

Lachs

サーモン。
高いですが使いやすいマリネ用(?)のパックや冷凍のものが売っています。
また比較的オーストリアで定番の魚らしく、ナッシュマルクト等のお店でも生で手に入りやすいです。(ナッシュマルクトについてはこちら

Helingsfilet

ニシン。
手に入りやすいのかどうやらオーストリア料理の中では一番人気の魚。
検索するとこの魚だけレシピが多いです。
缶詰も冷凍もありますし、酢漬けにされたマリネ用(?)の瓶も売っています。
個人的にはこの酢漬けが結構ハマる味で1日2日で1瓶ペロリしてしまうこともありました。
(酢とは言えカロリーとか謎ですし食べ過ぎは良くないと思ってやめましたが)

 

他にも冷凍だとKabeljaufilet(マダラ)、Pangasiusfilet(バサ)、Schollenfilet(かれい)、Forelle(ます)Dorsch(タラ)等があります。というかほとんど白身魚なんですが

レストランには?

オーストリア料理のレストランでもそれなりにはメニューにありますが、イタリアンのレストランの方が魚料理をよく見ます。
目の前で切り分けてくれたりするお店もあるのでちょっと豪華な気分に。

食中毒にご注意

本題ですが、オーストリアでも冬はノロウィルスが流行ります。(ノロウィルス自体は冬限定ではないのですが)

特に魚介類を食べる時は注意した方が良いです。
缶詰はともかくですが、生はもちろん冷凍のものを買って調理する時でも十分すぎるくらいに加熱しましょう。(卵についてはこちら

生はレストランに任せて諦めたほうが良いかも。

冷凍でフライ用の衣付きのものがありますが、中身は生の事も多いので衣で火が通りにくい分長めに加熱することをおススメします。

 

 

なぜかと言うと、私が当たった事があるからです。

 

実際に当たった事が無いと想像できないかもしれませんが、生きる気力を無くすレベルの苦しみです。
適切な比喩が思い浮かびませんが、例えるなら普通の腹痛が超サイヤ人ならノロウィルスは超サイヤ人ゴッド超サイヤ人くらい違います。
上からも下からも胃の中を空っぽにしようとするので、発症した瞬間は立ち上がることすら出来ません。

それから約1週間我慢の日々が続きます。

また、(全く自慢にならないんですが)豚肉にも当たったことがあります。
が、先のノロウィルスを経験しているからか、生きる気力を奪われるほどでは無かったです。
症状としてはノロウィルスとあまり変わりませんが、先の例で例えるなら超サイヤ人3くらいの苦しみでした。

参考になるかは分かりませんが魚を調理する時は、時間のある時にしましょう。

あと、ノロウィルスは潜伏期間が数日あり感染もするので、一人暮らしでないなら発症したと思ったらトイレ・お風呂など感染対策は必須です。(というか一人暮らしなら結構やばい状況なので病院行ったほうが良いです)

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね