2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
小ネタ・雑記w
お土産w
オーストリアへのお土産をお探しなら日本のマヨネーズがおススメ!
2017.12.7 小ネタ・雑記, お土産 オーストリアへのお土産をお探しなら日本のマヨネーズがおススメ!

これからオーストリア人のお友達や、会社の同僚・先生などにお土産を買うのであれば、日本にあってオーストリアにないものが大抵喜ばれますが、特に慣れ親しんだ間柄であればかなり喜んでくれるものを一つ紹介します。

マヨネーズ! 😳

別にマヨネーズがオーストリアに売っていないわけでは無くむしろ普通にスーパーの調味料コーナーに置いてあるのですが、実際に食べてみるとその味の違いに驚きます。

「これ…まよねーず…?」

全卵タイプと卵黄タイプ

日本以外の海外マヨは全卵タイプが主流らしく、かなりあっさりしていて味・コクも強くありません。

日本でも全卵タイプのマヨはあるのですが実際には卵黄タイプの「キューピーマヨネーズ」が圧倒的にシェアが多く、我々が食べなれているのはこの卵黄タイプです。

そして海外でも「日本のマヨネーズ=キューピーマヨネーズ」として知られているそう。
しかも満足度はかなり高いらしいので、キューピーマヨネーズを知らない方でもまず間違いないです。
ただプレゼントって感じのものではないので、それほど親しくない方へのお土産であればギフト包装は必須かもしれません。

オーストリア人はマヨネーズ好き?

日本人が(一部を除いて)それなりにマヨ好きな様に、オーストリア人もそれなりには好きかと思います。
各種サラダやサンドイッチ、シュニッツェルゼンメルに挟んで見てと勧めてみましょう。

こちらでは見かけないですが、ポテトサラダとの相性の良さも我々が良く知っています。

飛行機に持っていける?

液体になるので機内持ち込み(手荷物)では100mlの制限があります。
小さいタイプでも130gなので実質不可能ですが、預け荷物(トランク)なら通常の大きいタイプでも大丈夫です。

ちなみにオーストリアのマヨネーズは瓶入りか細めのチューブ(?)入りがほとんどで、日本のあの出しやすい容器のものは見かけません。(ケチャップなら似たような形のものなら売っています。といっても結構硬い容器で出しやすさは全く違いますが)

お土産選びに悩んでいてちょっと面白いものを探している方は是非試して見てください。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね