TOP
お知らせ
小ネタ・雑記
ウィーン国立歌劇場のストリーム配信が無料に!
公開日:2020.3.15 更新日: お知らせ, 小ネタ・雑記 ウィーン国立歌劇場のストリーム配信が無料に!

コロナウィルスの影響でウィーン国立歌劇場(Wiener Staatsoper)も当面の間(現時点では2020年4月2日→4月13日まで)すべての公演とイベントがキャンセル・閉鎖となり、予約等していた方にとってはかなり悲しい状況となりました。

https://www.wiener-staatsoper.at/

2020年3月10日~2020年4月13日の間のチケットは2020年6月30日まで払い戻しができる様なので購入されていた方は以下で各種対応を確認できます。
クレジットカードや銀行振り込みで直接購入していた場合には自動的に払い戻しがあるそう。

https://www.wiener-staatsoper.at/die-staatsoper/aktuelles/detail/news/coronavirus-sars-cov-2/

ただ、代わりに(?)ライブストリームアーカイブが公開されることとなり、以下のサイトで明日2020年3月16日から日替わりで過去の公演を見られるようです。

https://www.staatsoperlive.com/

無料」なので気になる方は要チェック。以下で公開カレンダーも確認できます。

https://www.staatsoperlive.com/calendar

見てみると分かるのですが4月13日以降も週一みたいなペースで入っていますね。
というのもこのサービス自体普段は有料で、サブスクリプションを買わないと観られないモノなのです。
一番お得な1シーズンでも16,90ユーロと、なかなかのお値段という事も考えると今回の日替わり無料サービスは嬉しい対応。
ちなみにPCだけでなくios・Androidアプリもあります。
アカウント作成も必要ですが、メールアドレスとパスワード入れるだけなので迷うことは無いとかと。
今の時期は自宅で過ごさねばならない方も多いと思いますので、普段興味が無い方も気が向いたら是非トライしてみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね