2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
旅行w
長期滞在w
オーストリアでの保険
2017.8.8 情報, 旅行, 長期滞在 オーストリアでの保険

オーストリアに限らず海外旅行に行く際は海外旅行保険が必須です。病気や怪我はもちろんのこと、何かを壊された・もしくは壊した場合にも保険が適用されます。
じゃあこれからオーストリアに行くにはどうしたら良いのかというと、方法がいくつかあります。

その1

まずひとつは海外旅行保険のある損害保険に申し込むことです。申し込む際に詳しく行き先等を相談できるのでよくわかんない、不安という方はこちらがお勧めです。

その2

申し込みがめんどくさいという方には、持っているクレジットカードを確認するのがお勧めです。
なんでかというとクレジットカードには保険の機能が付いているものがあります。
旅行に行くたびに保険の申し込みの必要も無く、クレジットカード自体も旅行に行かなくてもあっていいものですし、金額が年会費無料~数千円のものがほとんどなのでお勧めする方法です。

その3

もし、保険に入るのを忘れてしまって空港に向かう途中のタクシーであ!やっべとなってしまった方、まだ大丈夫です。実は空港でも保険に入ることができます。空港に着いたら申し込み用のカウンターか機械があるはずなので急いで探しましょう。

その4

またもし、長期でオーストリアに滞在する場合はオーストリアの保険に入ってしまいましょう。
こちらの保険であれば毎回保険がきくかどうか不安になる必要もありません。というか、基本的に6ヶ月以上であれば滞在許可を申請しなければならず、滞在許可の申請(※1)にはこちらの保険がほぼ必要になってくる(※2)ので入らない人は少ないと思います。
この辺について詳しくはこちらで説明しますが、オーストリア・ウィーンの保険の定番はWiener Gebietskrankenkasseです。どこかの学校に入ってしまえば学生料金が適用されるので金額も安くなります。

※1:よく混同されがちですが「ビザ」と「滞在許可」は別物です。これについては別ページで。
※2:ほぼ、というのは日本の保険会社の海外保険でも認められる場合と認められない場合があるためです。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね