TOP
情報
ウィーン
Strasseって?オーストリア・ウィーンの住所の見方
公開日:2017.8.8 更新日: 情報, ウィーン Strasseって?オーストリア・ウィーンの住所の見方

ここでは住所の見方を説明します。

例として

Ebifleigasse 33/2 A-1030, Wien

という住所があったとします。

書き方は 通り名 番地 /(部屋)番号 区 市名 となるので
この例は
「Wien」が市名、「A-1030」が区、「Ebifleigasse」が通り名、33番地の2番
となります。
A-1○○○は1区なら1010、2区なら1020・・・10区なら1100、20区なら1200となります。
ちなみにこの「A-」は、「〒」←これみたいなものでただの飾りです。BもCもSもありません。

通り名は「Gasse(道)」「Strasse(大通り)」「Platz(場)」等様々です。
例えばホテルの場所が

Kakifleistrasse 164 A-1130, Wien

なら、地図で13区にあるKakifleistrasseの164番地を探すことになります。
簡単ですね。

その他オーストリアの郵便番号・階の数え方などについてはこちら

日本からオーストリアへ荷物を送る方法についてはこちら

オーストリアから日本へ荷物を送る方法についてはこちら

 

役に立った!
この記事は1人の役に立ちました!
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね