2019.10.09
プラーターのSchweizerhausの2019年営業日は10月31日まで。
2020年3月15日再開らしいです。ちなみに30・31日はイベントあるみたいですね。
2019.09.22
2019.09.22
爆発気味だった仕事が落ち着いてきたので記事の遅れをとりもどす!
2019.09.09
チロルで初雪。ってレベルじゃない雪の量。
tirol.orf.at
2019.09.02
WienのStrassenbahnでSimmeringとFavoritenを繋ぐ「Linie 11」が新しく開通したようです。
2019.08.26
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和1年9月13日締切の様)
2019.08.15
パンはオーストリア得意だけど菓子パンの豊富さは日本の方がはるかに多い。カレーパンとかないですし。
あと「食パン」へのこだわりも日本の方が凄味があります。
2019.07.28
ウィーンAlte Donauの花火大会は、来週8月3日に延期。
https://goesterreich.com/2242/
2019.07.11
ウィーン市庁舎のFILM FESTIVAL、明日12日の17:00からはディズニーのファンタジア。
https://filmfestival-rathausplatz.at/programm/film/fantasia-1/
2019.07.03
ウィーンFloridsdorfで電車の衝突事故。
https://www.youtube.com/watch?v=7kw_gLYfHYc
2019.06.30
普段あんまり買わないけどたまに食べたくなる味付きひき肉(manriniert)のご飯のっけ丼。
ケバプとかハンバーグの形に成形されてるので焼く前にほぐしてそぼろっぽく。
ビールに合います。
2019.06.19
Wiener Staatsoperの若手養成プログラム(29才以下)
https://www.wiener-staatsoper.at/studio/
登録は2019年9月30日まで。
2019.06.09
首相の他に大統領もいるのは知らなかった。
2019.05.28
5月24日にStammersdorfでインドコブラを見たって通報があったらしく、AKHも「血清あるぞ!」とか言ってたものの、昨日実はおもちゃのヘビでしたってことが分かったらしいですね。
2019.05.12
2019年5月11日のウィーンSimmering屋根部屋での火災の様子。
https://www.youtube.com/watch?v=FgZD3dnKWBA
2019.05.02
ちなみにオーストリアにも母の日・父の日はありますが、子供の日は日本だけ。
母の日は日本と同じく5月の第2日曜日なので2019年は5月12日です。
2019.04.21
ソーシャルに依存しない評価ボタンを追加してみました。
2019.04.11
4月11日~13日、15日~17日はBilla会員セールでちょっぴり安い。
billa.at
2019.04.01
今日から夏時間!
2019.03.18
今在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(平成31年4月3日締切の様)
2019.03.03
BILLAのレゴポイント付くのは2019年4月17日まで。(使用は28日まで)
別に要らないのに見てるとなんだか欲しくなってくる…
2019.02.17
今日からですね!直行便!
シュヴェヒャート空港の到着一覧
2019.02.12
SATURN明後日までセールだったんですね。プリンターが気になる…
saturn.at
2019.02.04
そういえば、今更ながら日本では滅多に見ないものの一つ「1+1」Gratis。
実際には50%引きなのに何だかお得感がスゴイ。
2019.01.25
Merkurの3分クッキングがコンパクトで見やすい!
fraenz.merkurmarkt.at
2019.01.13
毎年冬休みはやろうと思っていた事の半分もできずに終わる…
2019.01.01
明けましておめでとうございます。
2018.12.28
お餅が手に入ったらお好きなベーコンとチーズで磯辺焼きがおススメ。
海苔はBILLAとかでも手に入ります
2018.12.16
寒い中ピザをお持ち帰りして歩いて帰る時のワクワク感。
2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報
長期滞在
どこがお得!?オーストリアサーバーのホスティングサービス
公開日:2019.5.15 更新日: 情報, 長期滞在 どこがお得!?オーストリアサーバーのホスティングサービス

オーストリアでHPを作成したいとか、ブログやりたいとか、自分の独自ドメインメールアドレス欲しい、WEBサービス始めたい等々、日本からのアクセスよりこちらでのアクセスを重視する場合、当然ながらオーストリアでサーバーを用意した方が速度は速いです。
自力でサーバーを用意する猛者の方以外はレンタルサーバーなりVPS、クラウドなりを選択しないといけないのですが、もちろんドイツ語なので不安もありますよね。
なので一番ニーズがあるかと思われる国内と周辺のレンタルサーバー料金・プランの差を調べてみました。

日本との違い

ほとんどありません。

こちらの業者も日本のさくらやエックスサーバーみたいな感じです。
独自ドメイン、サーバー、VPS、クラウド、SSLがメインサービスで料金的にも一部を除き大きな違いはないです。

また、キャンペーン(Aktion)の割引なんかは日本よりグッと安くなることが多く、タイミングによっては独自ドメイン+SSLでもしばらくは格安か無料で済むこともあります。

ただ、スペック的にはプランのグレードによる性能差を設けているところも結構あるので見といたほうが良いかと。(RAMやPHP Memory Limit等)

ちなみに日本ではあまり使ってる人見かけませんが、CMSはWordpressの他Joomlaも一般的で大体どこも簡単インストールに入ってます。

オーストリア国内レンタルサーバー

WORLD4YOU

https://www.world4you.com/de/webhosting.html

BASIC(4,90ユーロ)、通常プラン(6,90ユーロ)、PRO(14,90ユーロ)の3種類が選べます。

BASIC

容量:5GB
クラウド:5GB
マルチドメイン:15個まで

通常プラン

容量:50GB
クラウド:10GB
マルチドメイン:15個まで

PRO

容量:無制限
クラウド:20GB
マルチドメイン:40個まで

共通

初期費用無料、サーバー場所はオーストリア国内、1年ドメイン無料(.at/.com/.eu)、1年ごとに+1GBのボーナス容量、無料SSL(Let’s Encrypt)。

BASICプランでもメールは使えますが、PHPサポート、MySQL使用は通常プラン以上なのでwordpress等のCMSも通常プラン以上のみ。簡単インストールもあります。年数ごとに容量が増える変則プランですね。

easyname

https://www.easyname.at/de/hosting

MEDIUM(3,79ユーロ)、LARGE(5,79ユーロ)、UNLIMITED(9,90ユーロ)の3種類が選べます。

MEDIUM

容量:25GB
メール容量:5GB
マルチドメイン:なし

LARGE

容量:75GB
メール容量:10GB
マルチドメイン:あり

UNLIMITED

容量:無制限
メール容量:無制限
マルチドメイン:あり

共通

初期費用無料、サーバー場所はオーストリアウィーン、無料SSL(Let’s Encrypt)。

どのプランでもPHPサポート、MySQL使用可。簡単インストールもあります。「UNLIMITED」が本当にUNLIMITEDなので10ユーロ近く払ってもお得な気がします。

Domaintechnik

https://www.domaintechnik.at/hosting-oesterreich.html

EASY(1,49ユーロ)、SMART(2,99ユーロ)、PLUS(5,99ユーロ)の3種類が選べます。

EASY

容量:10GB
マルチドメイン:あり

SMART

容量:50GB
マルチドメイン:あり

PLUS

容量:100GB
マルチドメイン:あり

共通

初期費用無料、サーバー場所はオーストリア、無料SSL(Let’s Encrypt)。

EASYプランでもメールは使えますが、PHPサポート、MySQL使用はSMARTプラン以上なのでwordpress等のCMSも通常プラン以上。簡単インストールもあります。
他と違いSSDなのが魅力。ただ容量はWEB・メールで半々の所でソフトリミットがありその先ある程度の所でハードリミットがかかります。なので例えばEASYプランでもWEBだけで丸々10GBは使えません。

emerion

https://www.emerion.com/at/webhosting/homepage-light

Silver(1,98ユーロ)、Gold(3,90ユーロ)の2種類が選べます。

Silver

容量:500MB

Gold

容量:1GB

共通

初期費用9,90ユーロ、サーバー場所はオーストリア。

PHPサポート、MySQL使用はどのプランでも使用可能ですが、それ以前の問題で容量なさすぎですね。通信料3GB/月、サブドメインすら不可という制限もあります。

周辺国まで見れば色々ある!

日本の場合海外サーバーとなるとどうしても物理的な距離があるため(普通の使用では)検討する機会はないですが、オーストリアの場合車で2時間もあれば国外です。なので周辺国にあるサーバーでも速さは気にならないので検討しておいて損はないです。

hosttech

https://www.hosttech.at/webhosting

easyS(1,69ユーロ)、easyM(2,69ユーロ)、easyL(3,69ユーロ)、AktionSpecial(2,79ユーロ)
premiumX(6,99ユーロ)、premiumXL(10,99ユーロ)、premiumXXL(17,99ユーロ)、premiumKMU(5,99ユーロ)
の8種類、さらにVPSに近い性能保証のmanagedプラン2種類やメールのみのBusinessMailプランがあります。(VPSプランは他に有)

easyS

容量:0.1GB
マルチドメイン:1個まで

easyM

容量:10GB
マルチドメイン:3個まで

easyL

容量:20GB
マルチドメイン:10個まで

AktionSpecial

容量:50GB
マルチドメイン:10個まで

premiumX

容量:25GB
マルチドメイン:無制限

premiumXL

容量:55GB
マルチドメイン:無制限

premiumXXL

容量:105GB
マルチドメイン:無制限

premiumKMU

容量:35GB
マルチドメイン:無制限

共通

サーバー場所はスイス、1年ドメイン無料(.de/.at/.eu/.ch/.li/.com/.net/.org/.biz/.info/.name)、無料SSL(Let’s Encrypt)。

どのプランでもPHPサポート、MySQL使用可。簡単インストールもあります。
ここも容量は多くないですがSSDなのが魅力。ただ、easyプランのみ初期費用6,90ユーロかかります。

Hoststar

https://www.hoststar.at/en/webhosting

ENTRY(3,90ユーロ)、BIZ(7,90ユーロ)、PLUS(15,90ユーロ)の3種類が選べます。

ENTRY

容量:60GB
クラウド:30GB
マルチドメイン:30個まで

BIZ

容量:80GB
クラウド:40GB
マルチドメイン:50個まで

PLUS

容量:120GB
クラウド:60GB
マルチドメイン:80個まで

共通

初期費用無料、サーバー場所はドイツ・オーストリア・スイス、1年ドメイン無料(.online/.site/.website/.space/.tech/.store)、無料SSL(初期ドメイン – hoststar.ch)。
どのプランでもPHPサポート、MySQL使用可。簡単インストールもあります。SSDなのでかなり安いですね。

webgo

https://www.webgo.de/webhosting/

Starter(5,95ユーロ)、Profi(9,95ユーロ)、Business(16,95ユーロ)、Power(26,95ユーロ)の4種類が選べます。

Starter

容量:50GB
マルチドメイン:3個まで

Profi

容量:100GB
マルチドメイン:6個まで

Business

容量:250GB
マルチドメイン:10個まで

Power

容量:1000GB
マルチドメイン:20個まで

共通

初期費用14,95ユーロ、サーバー場所はドイツ、1年ドメイン無料(.de/.com/.net/.org/.biz/.info/.eu/.at)。
どのプランでもPHPサポート、MySQL使用可。簡単インストールもあります。無料SSLはProfiプラン以上(Let’s Encrypt)。
ここは(今だけ?)最初の6か月間どのプランも無料キャンペーンやってます。
あとMariaDBも使えます。

IONOS

https://www.ionos.at/hosting/webhosting

Essential(4,03ユーロ)、Business(8,07ユーロ)、Pro(10,08ユーロ)、Premium(20,17ユーロ)の4種類が選べます。

Essential

容量:50GB
無料ドメイン:1個

Business

容量:100GB
無料ドメイン:2個

Pro

容量:250GB
無料ドメイン:3個

Premium

容量:500GB
無料ドメイン:4個

共通

初期費用15,13ユーロ、サーバー場所はドイツ、1年ドメイン無料(.eu/.com/.de/.biz/.org/.me/.online/.net/.info)。
どのプランでもPHPサポート、MySQL使用可。簡単インストールもあります。
ここも(今だけ?)最初の6か月間(Businessプランは12か月間)どのプランも1.01ユーロキャンペーンやってます。また、上位プランで無料ドメインが複数個付くのはなかなか魅力的。

どこがいいの?

各社一番の差はやっぱり容量SSDかどうかですね。

特にそこにこだわりがないのであればLet’s Encryptをサポートしてるプランか、キャンペーンプランか、ドメイン等無料やってるプランが良いと思います。
スペック自体は多少差がありますが、その違いが大きく影響するような案件であればvps借りた方が確実。

他にはSSDバックアップを提供しているところも多いのでサーバー内でバックアップ済ませたい方は要チェック。大体プランによってバックアップ数に差があります。

ちなみに「ドメイン無料」というのは初年のみの話で、次年からの更新料は普通にかかるので注意。ドメインによって更新料も違うので、どれでもいいやと適当に選ぶと後が大変です。
変えるとしてもサイトURLも変わってしまいますし、上手いことやったとしても一時的には検索順位に悪影響を受ける可能性があります。

PHP・MySQLバージョンとかはどこも最新追ってますので違いはありません。DNS設定とかも同じ。
コントロールパネルは様々ですが、結局出来ることは変わりないかと。Pleskのとこも。

でも最終的にはサポートが一番大事!

日本のサポートは本当に親切です。 🙂 「これ絶対サポート外だろなぁ… 😕 」と思いながら聞いた事でもなるべくは答えてくれます。
そのサーバー会社独自のエラーやたまたま障害に遭うこともあるわけで、あんまりサーバーの事とか興味ないけど不安はあるって場合は普通に日本のサーバー借りた方が良いとは個人的に思います。
なんだか元も子もない話ですが。

それでもこっちで借りたいって方は是非チェックしてみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね