2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
情報w
旅行w
長期滞在w
よく考えたら少ない!?オーストリアに在住している日本人の数
2018.2.18 情報, 旅行, 長期滞在 よく考えたら少ない!?オーストリアに在住している日本人の数

実際に住んでみると分かりますが、このあまり広くはない国において日本人を見かけることはそれなりにあります。

ただその多くはウィーンのリンク内等観光地に限った話で、マンション・アパートの近隣住人や学校・会社で見かけることはそう多くはありません。(ウィーン国立音大等多少偏りがあるところもあると思いますが)

オーストリアでひっそり一人暮らしをしていると日本人なんて自分以外めったにいないんじゃないか?と思うこともありますが、実はそれなりの人数は住んでいるようです。

オーストリア在留邦人数

2012年~2016年の永住者数と長期滞在者数です。
※外務省の海外在留邦人数調査統計より引用。
※スマホでもタップできます。

巷でよく言われている3000人というのはかなり当たっているようですね。
永住者数が合計の3割以上もいて、さらに年々少しずつ増えているのも個人的には意外です。
ちなみにオーストリアの人口は約870万人(2016年)です。

日本人のオーストリア旅行者数の推移

次は旅行者数の推移です。(若干データが古いですが)
※日本旅行業協会の旅行統計より引用。

毎年20万人程度はいるようです。
クラシック音楽関連をはじめザッハートルテや岩塩等観光地としてはいろいろあるのでかなり人気の国ではありますが、すごく多いというほどでもないですね。

他国と比較

特に意味はないですが、永遠のライバルであるオーストラリアと人気・ボリュームともに圧倒的なアメリカと比較してみました。

オーストリア・オーストラリア・アメリカ在留邦人数

ついでに邦人数の順位も載せています。
※外務省の海外在留邦人数調査統計より引用。

圧倒的ですね。
ヤムチャとピッコロと悟空並みの差があります。対数表示したほうがよほど見やすいくらいです。
留学や仕事のための語学の選択肢として、最低でも義務教育で習っている英語かそれ以外の言語かというのも影響があるかもしれません。
そういう意味ではイギリス以外のヨーロッパ諸国は同じようなものですが。

ちなみに在留邦人数の2位常連は中国です。
ただし、永住者数のみではブラジル、長期滞在者数のみでは中国・タイ・イギリスも上位に入っています。

オーストリア・オーストラリア・アメリカ日本人の旅行者の推移

こちらも比較してみます。
※日本旅行業協会の旅行統計より引用。

アメリカはやはり圧倒的ですが、オーストラリアとはそう遠くはないです。(それでも倍近い差がありますが)

ハルシュタットやザルツブルグ等、都市単位でも知名度が高く観光名所も多数あるオーストリアですが旅行地でも定住地としても英語圏の方がやっぱり人気のようです。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね