お気に入り一覧
TOP
ドイツ語
なるはやで。素早くドイツ語で話す事に慣れる練習方法
公開日: ドイツ語 なるはやで。素早くドイツ語で話す事に慣れる練習方法

いきなり話せと言われましても…。

ドイツ語学習のテキストでいくら「※必ず発音しながら読んでみましょう!」と書いていても、オーディオで「さぁ!一緒に発音してみよう!せ~のっ!」と流れていても、発音練習って普段の勉強では小恥ずかしさもあってやらないんですよね。

しかし実際に声に出すことで得られる経験値というのは想像以上に多いみたいで、発音練習ありと無しでは1か月もあれば差が見えてくる様です。

ある程度ドイツ語を学んでくると、自分で話せる事は聞こえるようになる、ということも経験上分かってきたりします。

それでも日本人的にはなかなか一歩が踏み出せない、という方も多いのではないでしょうか?

そもそもドイツの場合、「r」や一部のウムラウトを除けば発音自体は英語よりも簡単で、ほぼほぼローマ字読みで正しく発音できてしまいます。

  • Heute ist Montag.(ホイテ イスト モンターク)

とか、わざわざ声に出さなくても言えるよ大丈夫だよ余裕だよって思うのは自然なことだと思います。

今回は「ドイツ語がサクッと話せるようにはどうしたら?なるはやで。」というご相談があったので、是が非でも発音練習がしたくなる方法をご紹介。

In Ulm, um Ulm und um Ulm herum.

え?なんて??(笑)

先の説明の通りドイツ語自体発音が簡単なことと、ドイツ語入門書の例文もまたシンプルなものが多いが故に「わざわざ声に出さなくてもいいや! 🙂 」ってなってしまう。なので、実際声に出してみないと分からんってくらいの難易度がちょうど良いと思うんです。

そこで便利なものがドイツ語の「早口言葉」。

日本語の「東京特許許可局」と同じくらい言うのが難しいものがたくさんあるので、入門書の眠くなる様な例文よりも言ってみたくなるのがたくさんあります。

例えば、

  • Fischers Fritz fischt frische Fische, frische Fische fischt Fischers Fritz.
  • Brautkleid bleibt Brautkleid und Blaukraut bleibt Blaukraut.
  • Wenn Hasen über den Rasen rasen, rasen Hasen über den Rasen.
  • Lang schwang der Klang den Hang entlang.
  • Der kleine plappernde Kaplan klebt klappbare poppige Pappplakate an die klappernde Kapellwand.

等々。

「ラングシュワングデアクラングデンハングエントラング」とカタカナで書いても読みにくいことこの上ないので、ちゃんと単語を見ながらゆっくり声に出してみないと言えるようにはならないはず。もちろん私は言えません

また、読む上で文章の意味も分かっていないと早く読むことが難しいので、自然と単語の意味を調べてしまうのが良い所(?)。

ガチだとここまでいけるようです。

ハンパないですね。

これだけ言えたらオーストリアでもドイツでもネイティブ相手に普通にウケますし、発音することにも相当自信が付くはず。

ドイツの方だと思いますがこんな感じだとかなり聞きやすいですね。

早口言葉の例文自体はたくさんあるようで、ググってみるとガンガン見つかります。

こういった文章ではローカルな単語や普段あまり使わないような単語もしばしば出てくるので、入門書では触れないような生の語彙力も少なからず身に付くのではないかと。

文法や単語はある程度覚えたけど発音練習は苦手って方は是非お試しください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
Japanese Curry Rice NFT Collection
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね