お気に入り一覧
TOP
情報
食事
カフェ
ウィーン
コーヒー!飲まずにはいられない!ウィーンの「Vienna Coffee Festival」
公開日: 情報, 食事, カフェ, ウィーン コーヒー!飲まずにはいられない!ウィーンの「Vienna Coffee Festival」

皆さんコーヒー飲んでますか?

私は好きですが2杯も飲むと後でお腹がゆるくなったりで、あんまり強くはないです。
特に良い豆を使った本格的なやつが耐性が低くて(美味しいんですけどね)、水で薄めた泥水の方がお似合いなのかもしれません…。

ユネスコ無形文化遺産にも登録されているカフェ文化を持つウィーンで、「コーヒーフェスティバル」が開催されます。

Vienna Coffee Festival

開催期間
2021年10月8日~10日

開催時間
10月8日 14:00~20:00
10月9日 10:00~20:00
10月10日 10:00~18:00

入場料金
大人 15ユーロ
学生 13ユーロ(12歳以下は無料)

Ottakringer Brauerei
Ottakringer Platz 1, A-1160 Wien

なぜか開催場所はOttakringer醸造所。
夏はビール祭り(詳しくはこちら)、秋はコーヒー祭りというわけですね。

コーヒー祭りなんて聞くと、「優雅」「華やか」「格式」のようなキーワード臭が漂う、銀のトレイとお水から始まる伝統的な文化みたいなものを想像しますが、実際の所雰囲気はちょっぴり違う様です。

ちょっぴりというか結構違う…むしろグイグイズンドコ鳴らしてる感じですね。

個人的にはこのセンスがやっぱり海外だなと思っていて、あまりコーヒーへの関心が少なそうな若年層に寄せつつも大人っぽいカジュアルムードもキープしてるから淑女がいても全然馴染むみたいな。
コーヒー→クラシック→後ろでバイオリンでも鳴らすか! 😉 みたいな単純センスじゃない所はやっぱりヨーロッパだなと感じます。

まぁそんなことはさておきコーヒーフェスティバルでは例年バリスタ大会みたいな事もやっているようで、お祭り兼選手権のような雰囲気が強いようです。

皆さんご存じウィーン中心部の高級スーパー「Julius Meinl」等も参加しており、ここで提供される本格コーヒーのクオリティは例年かなり高いそう。正直私はそこまで味の分かる舌を持っているわけではないのですが、海原雄山でなくても違いを楽しめる色んなブランドのラインナップがあるとのことで楽しみです。

予約は必要?

不要ですが入場にはチケットが必要で、事前購入か当日その場で買うかが選べます。(値段は同じ)

事前購入の場合、その日混んだ場合でも待ち時間なしで入場できるので行く日時が決まっていれば事前購入した方が良さそうです。

購入はこちらからできます。(10月7日まで)
https://www.viennacoffeefestvial.cc/

ちなみにチケットの特典として早い者勝ちでエコバッグと冊子が付いており、場内のコーヒー試飲は無料です。

行って楽しめる?

コーヒージャンキーの方にはもちろんおススメですが、そうでなくてもここでしか買えないグッズやコーヒー豆が買えるので、プレゼントやお土産探しにも良いんじゃないかと思います。

また屋外にフードトラックも来るそうなので、何か美味しい食べ物が見つかるかも。(私はむしろそっちメイン
あとは注文すればラテアートもやってくれるみたいなので、インスタに自慢気にアップすることも忘れてはいけないですね。

10月初旬のイイ感じに肌寒い季節、コーヒーで温まりたい方は是非行ってみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね