TOP
情報
ウィーン
旅行
長期滞在
子供向けアスレチックならココ!FAMILY FUN(ウィーン市内)
公開日: 情報, ウィーン, 旅行, 長期滞在 子供向けアスレチックならココ!FAMILY FUN(ウィーン市内)

普段生活しているとあまり目につくことは無いのですがアスレチック系施設もウィーン市内には実はたくさんあります。
その中のひとつ、非日常的で子どもが雨の日でも元気にはしゃぎ回れる場所が「FAMILY FUN」です。

FAMILY FUNとは?

アスレチックメインの遊園地です。
インドア・アウトドア両方で遊ぶことができ、滑り台などがあるアスレチックコースやクライミングウォール、トランポリン、迷路にサッカー場、バスケットボール、ボーリング、バンパーボート、アクアボール、ゴーカート等々相当数の遊具があるため、元気の有り余ってる子どもにおすすめの場所
まず1日では飽きることはないと思います。

https://familyfun.at/

小さい子供向けのエリアもあるのでアスレチックは不安な年齢でも楽しめます。

ちなみに大人でも「これ面白そう! 😀 」っていうのが色々あって、一応子どもと一緒に遊んでも大丈夫ですが、正直大人がどこまではしゃいで良いかは謎です。

Breitenleerstrasse 77, A-1220 Wien

微妙に行きにくい場所ですが地下鉄U1「Kagraner Platz」からバス24Aで「Ludwig-Reindl-Gasse」で降りると発見できます。

営業時間

9月~6月
月~金 13:00~19:00
土日祝 9:00~19:00

学校休暇間
月~金 9:00~19:00
土日祝 9:00~19:00

夏期休暇
月~金 11:00~19:00
土日祝 9:00~19:00

Pizzeria(レストラン)
月~金 11:00~19:00
土日祝 11:00~19:00

毎年一部例外日があるので注意。

料金(入場料)はいくら?

  • 1日チケット
    0~1才 無料
    1~2才 3,90ユーロ
    3~16才 9,80ユーロ(1Jeton付)
    親 3,50ユーロ
    祖父母 2,50ユーロ
  • ナイトチケット(17:00~19:00)
    0~1才 無料
    1~2才 2,00ユーロ
    3~16才 5,00ユーロ(1Jeton付)
    親 2,00ユーロ
    祖父母 1,00ユーロ
  • 年間パスポート
    0~1才 無料
    1~2才 45,00ユーロ
    3~16才 110,00ユーロ
    親 45,00ユーロ
    祖父母 29,00ユーロ

現金の他、クレジットカード(Maestro、VISA、Master Card)も使えます。

JETONってなに?

基本FAMILY FUN内では入場料さえ払えば無料で遊ぶことができ、アスレチックなものはほとんど追加料金はかかりませんが、そうでないのもあります。

JETONは「1 JETON = 50 セント」の独自通貨というかトークンです。
FAMILY FUN内の有料アトラクションに乗る際に使用するもの
が、全てのアトラクションではなく一部の乗り物系アトラクションのみがこのトークンで乗れる謎仕様なので両替のし過ぎに注意が必要。
JETONが使えない有料アトラクションは普通にユーロで支払うことになります。

もちろんレストラン・売店もある!

Pizzeriaではピザに始まりグリルプレートやシュニッツェル、スパゲッティ等子供が喜ぶメニューが選べます。
グリルプレートは1人前ではなく2人以上分の量なので頼みすぎると大変です。 😯

売店って言うとちょっと違うんですが、駄菓子やアイス・ケーキなんかを子どもが選んで買えるコーナーもあるので結構喜ぶんじゃないかと思います。

なお、レストラン・売店共にJETONは使えなくユーロです。

注意したいこと

こういう施設では大体似たような感じですが一応。

  • プレイエリアでは飲食禁止です。
  • ガムも禁止。
  • レストランでの食べ物持ち込み禁止。
  • (ロッカーであっても)盗難は自己責任なのであまり貴重品類は持って行かないようにしましょう。
  • 怪我・嘔吐も自己責任。(嘔吐時は掃除道具は貸してくれます)
  • 10歳未満の子供は大人の同伴者無しで入れません。
  • 要靴下着用。
  • 全エリア禁煙。ただ入り口に喫煙コーナーはあります。

レンタルもしてる!

安くはない上設置場所の確保も必要なので使う機会あるかかなり微妙ですが、エア遊具の貸し出しもしてます。
小さいもので1日80ユーロからなので連日となると結構な額になりますが、庭で誕生日とかにどうですかってやつですね。(さすがにマンション・アパート内ではキツイ、というか無理だと思います)
お城型の他滑り台もあるので迫力は満点なんですけどね。

https://familyfun.at/info/huepfburgenverleih/

何度も来るならセールもチェック!

割と色々キャンペーンをやっているようで、例えば今2019年の夏だと「Familyfun」「TWC SPORT UND JUMP ARENA」共通のランチ&スナック込み5日間チケットが売ってたりします。

https://familyfun.at/sommer/

普通の1日チケットでも3歳以上で何回も行くとなると無視できるレベルの金額ではなくなってくるため、たまにチラッと見ておいた方が良いかと思います。

特に夏休み・冬休み期間は要チェックですね。

別にオーストリアに住所がないとは入れないとかは無いので、ウィーンに旅行で来たもののクラシックコンサートやら名前しか知らない人の遺書を見たりやらで子どもがちょっと退屈そうなんて時にもおすすめの場所ですので、ご家族でウィーンにいる!って方は是非行ってみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね