2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
TOP
旅行w
長期滞在w
小ネタ・雑記w
冷たい?オーストリアで差別があるかについて
2018.4.9 旅行, 長期滞在, 小ネタ・雑記 冷たい?オーストリアで差別があるかについて

ネット上でもオーストリアへの旅行の際に嫌な思いをした・差別的な対応を受けた、といった感想をしばしば見かけます。

実際どうなのかというのは100%言い切るのは難しいですが、個人的に受けた印象を紹介します。

人種的な差別はほぼない

少なくとも日本人だから、と言う理由で差別的な対応を受けた事は長年一度もないです。

むしろ「オゥ、アウス ヤパーン!! 😛 」と歓迎(?)されることの方が多いくらいです。
国レベルでも日本とオーストリアは友好的な関係ですし、オーストリア人に対して日本人である事を隠すようなシーンはまず無いかと。

ただ、私ではないですが一度だけサッカーの賑わう時期に対戦国に罵倒されたと言う話は聞いたことがあります。

ドイツ語が通じないとちょっと嫌がる

ウィーンに限らずザルツブルグやグラーツ、リンツやハルシュタット等、旅行者として外国人が大勢来る国なので、各都市観光名所周辺ではドイツ語が話せなくても英語や身振り手振りで意思疎通を図ってくれますが、そもそもこの国では英語はあまり通じません

日本でもそうだと思うのですが、大人より現在進行形で学校で英語を習っている学生の方が英語慣れしていたりします。

そのため、街中であってもさほどザ・観光名所!ってとこ以外ではカフェ・レストランでも進んで英語で話そうとはしてくれないです。

前置きが長くなりましたが、観光客でドイツ語が話せる人なんてお隣の国から来た場合くらいで、大抵は話せないのが普通です。
その上母国語では無い英語か、それ以外の言語しか通じない相手と分かると「あ〜、困ったな…」みたいなリアクションをふとされることはしばしばあります。

自分も最初ドイツ語が全く分からなかった頃、口座がらみでの銀行やお役所等、込み入った話をしなければいけない場所ではふぅー、とため息をため息を吐かれることもありました。

もちろん人によりますが

とはいえ、そんなあからさまに嫌がる人は滅多にいませんので、旅行の方も、これからオーストリアに住もうという方も気にする程では無いと思います。

アジア人嫌いはいる

これは上述の言葉の問題とも被りますが、日本人・中国人・韓国人・台湾人等関係なく、アジア人は言葉が通じない上にマナーも知らない!といった印象を持っている方は私が話した中ではいました。
何か嫌なことがあったのかもしれません。
もしそんな風に思われていそうな場合はあなたのマナー力をご覧に入れて差し上げましょう。(オーストリアのマナーについてはこちら

そもそも笑顔をあまり見せない

嫌な思いをした、という中で一番多い理由がこれなんじゃないかと自分は思います。
普通に話している時も接客の時も、日本人の感覚からするとなんか怒ってるのかな?なんて思う時がそれなりにあるかと。
これがデフォなんだと分かってしまえば別に気にならないことなのですが、特にレストランなんかだと我々日本人が知っている接客の雰囲気とは大分違うことが多々あるので気にしないようにしましょう。
ほんとに怒ってる人はもっと怒ってる顔してます。

ちなみにタバコ屋(Tabak)や個人の肉屋さんなんかはもう笑顔とかじゃなく、ドラクエの武器屋みたいなノリで「オゥ、何買いに来やがった?」ぐらいの人もいます。

でも怒ってないです。

ということで、私がたまたま経験が無いだけかもしれませんが、旅行であれ長期滞在であれこういった問題に遭遇することは極々稀なんじゃないかなというのが私の思うところです。

あとあるとすれば、見知らぬ小さな子供にからかわられるくらいでしょうか。(今までで2回ありましたが冗談みたいなものです)

もし、自分はこんなことがあったというのがあれば教えてください。

関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね