オーストリア在住・旅行のための現地情報ブログ
ちょっとオーストリアに いきたいんだけど

2024.06.08
今日はレインボーパレードで日中ウィーンの交通機関(1・2・D・71・1A・2A・3A・59A・74A)のリンク沿い周辺は止まってますね…。
2024.06.02
ぶっ倒れるかと思えた忙しさが少し落ち着いたので、また更新していきます。
2024.04.06
なんかもう夏になるんじゃないかみたいな最近の気温の上がり具合…。
2024.03.31
近々無くなると言いつつ今年も今日からサマータイムですね。
2024.03.20
3月23日~4月1日までU4の「Schottenring」~「Schwedenplatz」間が運航休止になります。
なので「1」「71」「U2Z」などのStrassenbahnやバスに乗り換えが必要に。
2024.03.03
昔のKarlsplatz駅。
www.youtube.com
2024.02.18
ErdbergのZGONCで、よくある折り畳み式の荷台39ユーロだった。
何かと使えそう!(使わないパターン)
2024.02.04
国際機関で働ける2024年度JPOの応募は今日まで。
www.mofa-irc.go.jp
2024.01.25
DerMannのポイントカード、0,70ユーロで1ポイントなのに7,00ユーロで2ポイントってどういう計算なの…?
www.dermann.at
2024.01.17
Pennyに鶏の首肉(?)売ってたんだけどどうやって食べたらいいの…。焼けってコト?
2024.01.11
現状オーストリアで最も安いコロナ検査はBad Ischlの薬局「kurapotheke」。
なんとたったの1ユーロ!(ちなみに空港が一番高い)
2024.01.01
明けましておめでとうございます。
2023.12.22
12月24日のウィーンの公共交通機関は、18時までは通常の日曜日運行、18時以降は15分間隔で運行するようです。(38Bと39Bは追加運行も)
地下鉄U-Bahnも終夜運行なのが嬉しいですね。
2023.11.30
在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和5年12月28日締切)
2023.11.07
ウィーンの公衆トイレはヨーロッパで不潔度6位らしい…。
vienna.at
2023.10.24
10月26日今年2023年は木曜日がオーストリアの建国記念日(Nationalfeiertag)。
この日は多くの美術館・博物館が無料開放されるので散策にはもってこいの日です。
2023.10.18
今日10月18日にオーストリア政府がテロ警戒レベルを上から2番目の「レベル4」に引き上げる事を発表したようです。
とは言え私達一般人に出来る事は少ないですが、ニュース類はちょっと気を付けて見ておいた方が良さそうですね…。
2023.10.14
今週末10月15日までウィーン市庁舎にて「Game City 2023」が開催されています。
ゲーム好きの方は是非。(メチャクチャ混んでますが…)
2023.10.14
今日の午後14時~18時頃までウィーン中心部がデモでかなりの交通遅延が予想されてるみたいです。
2023.10.10
最近日によって気温差がエグい…。なんでみんなイイ感じの服装正確に選べるの…。
2023.09.27
10月1日にカフェラントマンで150周年記念のイベントがあるみたいです。
午後4時からは朗読会もあります。
2023.09.18
Wien Energieで料金プラン「OPTIMA Relaxed」に切り替えると190日間電気代無料。
未契約からの加入だとさらに135日間電気代無料のようです。9月20日まで。
2023.09.16
15日~16日Pennyでイイ感じのセールやってますね。
ハム、黒パン、(会員限定だけど)チーズが50%OFFなので、もう挟んで食え!と言われている気分。
2023.09.06
コロナ渦からの売り上げ回復中に物価高でスパンが加速したのか、今年の夏は色んな会社がウェブ販促に力入れててすごい忙しかった…。
というかまだ落ち着いてないけど。
2023.08.15
Hoferで50%OFFで買ってきたパンプキンシードオイル、イマイチ使い方が分からなくて使いきれない気がしてきた…。
ググったらアイスにかけても良いらしいけどホント…??
2023.08.06
チップって経費にできるのかな…。
ちょっとしたカフェ代ならともかく普段会食打ち合わせなんてほとんどないから分からない…。
2023.07.24
リンツってこんな混んでんの!?
youtube.com
2023.07.07
今年の夏休み期間中の地下鉄工事の概要。U4・U6等が一部通行止めになります。
www.vienna.at
2023.06.25
ドナウやってますね。今日はめちゃ混みそう…。
youtube.com
2023.06.19
ウィーンの「PRIDE PARADE 2023」の様子。
youtube.com
2023.06.16
ウィーンの旧駐車チケットの有効期限は今年の6月30日までみたいです。
www.vienna.at
2023.06.06
自転車の次は電動スクーター。
www.vienna.at
2023.05.29
シェーンブルンってホテルあるのは知ってたけどお金払えば住めるのは知らなかった…。
2023.05.16
Wiener Festwochen 2023での日本舞台「リビングルームのメタモルフォーシス」。
youtube.com
2023.05.07
気付いたらFacebookボタン動いてなかった…。
2023.05.06
先週・今週はガチ目の記事を投下中…。
2023.04.24
なんか最近どのスーパーも半額セールの勢いがすごい気が…?
2023.04.17
200ユーロ貰えるウィーンの光熱費補助給付始まりましたね。
2023.04.09
Pennyのケーゼクライナー入りミニ胡麻ホットドッグにハマる。今だけ0.99ユーロ。
2023.03.29
Hoferで30日までブルーベリー半額。普段けっこう高いし目疲れるし良いかなと。
2023.03.19
タイムズ紙の「World’s Greatest Places」にウィーンが初掲載みたいですね。
time.com
2023.03.07
Pennyでキックボード30ユーロの安売りしてたんですけど、イマイチ大人が使うタイミングが分からない…。
外に置いといたらすぐパクられそうだし、中に持ち込めるような行き先もあんまりないような…。
2023.02.26
まさかのホテルザッハーから連絡がきた件…。
2023.02.07
Postで「A1 Internet」新規契約で10か月間無料みたいですね。
post.at
2023.01.23
マックの新商品「Big Rösti」ってやつ、ばちくそウマそうやん。2月3日まで50%引きですってよ。
2023.01.12
年始は逆に日本の方が休み長いイメージ。
2023.01.01
明けましておめでとうございます。今年も当サイトをよろしくお願いします。
2022.12.24
今年の年末年始スーパーの営業時間については、情報が出そろうまでもう少々お待ちください…。
2022.12.11
Westbahnhof近くのIKEA屋上テラスでやってるクリスマス市がおしゃれ。
ikea.com
2022.12.08
日本からオーストリアへの国際郵便で、コロナ渦の影響で一時的に選べない配送方法が出ています。
2022.11.27
Mömaxの「Black Shopping Week」が最大75%引きと安いです。
家具類は元々価格帯も高いので割引の恩恵を受けやすそう。 moemax.at
2022.11.13
日本でもやってそうだけど、こっちの方ががっつりやってるイメージ。
vienna.at
2022.11.02
これは怖い。
youtube.com
2022.11.01
明日11月2日シュテファン大聖堂でモーツァルトの「レクイエム」が18時から演奏されます。
もちろん無料なので気になる方は是非。(たぶんめっちゃ混みそう)
2022.10.30
明日10月31日は「世界勤倹デー」。
Erste Bank、Bank Austriaを始め国内の各銀行ではプレゼントキャンペーンが行われています。
2022.10.30
サマータイムは毎回終わるとなんか損した気分になりますね。
2022.10.23
10月26日~11月3日までウィーンのJosefsplatzにて「Parlament on Tour」の展示会が開催されます。
2022.10.12
ザッハトルテのポータルサイト作ったので良かったら見てやってください。
2022.10.07
EU諸国のコーヒー価格が急騰してるらしいですね。
カフェ好きオーストリアにとってもダイレクトアタックすぎる…。
2022.10.02
明日10月3日ウィーン市庁舎前で第1回「Dirndl & Lederhosen」イベントが開催されます。
10月9日まではRoncalliサーカス団も来ているので一見の価値ありかと。
2022.09.21
サイトのデザイン変えました。さらばpjax。
2022.09.14
今が旬のぶどうが旨い。
2022.09.04
ザルツブルク・インスブルックにて10月5日・10月6日に大使館が領事出張サービスを行うみたいです。
2022.08.26
AIにウィーンの画像作らせたらすごい既視感のあるどこでもない場所が出てきた。
2022.08.21
メディマルでBRAUNのスチームアイロンが49,99→27ユーロ。
2022.08.15
以前ご紹介した電気・ガス代150ユーロ割引バウチャーの新規申し込みが10月末、引き換えが年末まで延長されたようです。
2022.08.08
ウィーンの「Hard Rock Cafe」が今日で8周年らしく、誕生日割引やってるみたいです。
2022.08.02
8月6日にシュテファンで「Hiroshima-Aktion」のランタン行進がある様です。
www.hiroshima.at
2022.07.26
割と室温高めのスーパーに置いてある生モノで「これほんとに腐ってないんかな…?」て思う時がたまにある…。
2022.07.18
Intersparででっかいホットサンドメーカー30ユーロで売ってて買おうかどうかかなり悩んだけど、一度も使わないで封印されてる未来が一瞬脳裏をよぎった…。
2022.07.08
まさか日本で銃撃事件とは…。
2022.07.08
明日明後日はウィーン軍事史博物館の中世なりきりイベント。
ガチャついた雰囲気が楽しめます。(入場は無料です)
www.hgm.at
2022.06.30
大玉ヒョウで車がボッコボコに。
youtube.com
2022.06.27
今年のドナウフェスの様子。
youtube.com
2022.06.14
Hoferで16×16×16cmのミニLED冷房機が24,99ユーロ。
デスク周りとか寝室用のサブに良さそう。
2022.06.10
かわいい…。これは触りたい…。
youtube.com
2022.05.30
CONRADで6月11日まで冷房系安くなってるので無い方は今のうちかも。
2022.05.18
バーガーキングで6月末まで使えるクーポン配布してるみたいです。
burgerking.at
2022.05.08
インフレのせいで切り花や観葉植物まで値上がりした様で、母の日のプレゼントを花からチョコレートに変える方の割合が増えているそうです。
2022.04.30
来年から食品の原産地明記が必須になるようです。
www.derstandard.at
2022.04.12
ネハンマー首相のロシア訪問が話題になってますね。
youtube.com
2022.04.05
保険料減免とかあるなら事業始めた時に知りたかった…。
2022.03.25
今年2022年の夏時間は3月27日午前2時から。
EUでの夏時間はそのうち無くなるかもらしいですね。
2022.03.21
3月24日からHoferで洗濯機が安そげ。
2022.03.17
オーストリアに着いたウクライナの避難民は3月15日時点で約129,000人らしいです。
ちなみにその85%がさらに他に国へ乗り継ぎ移動したとのこと。
2022.03.08
スーパーでぼーっとしながらウインナーと思ってかごに入れていたのがミニキャロットだった件。
売ってるコーナーすら違うのにどう間違えた…。
2022.02.20
バレンタインプレゼントの平均は約40ユーロで、一番人気がお花(半数以上)、次にスイーツ(約4割)、その次に香水や化粧品(2割未満)だったらしいです。
2022.01.31
HOFERでNoirのカカオチョコレート50%引きで爆買いしてしまった…。
(ほんとはLindtの99%が食べたい…)
2022.01.16
オミクロン株ヨーロッパでとんでもない勢いで増えてるみたいですね。
2022.01.08
在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和4年1月31日締切の様)
2022.01.01
明けましておめでとうございます。
2021.12.26
先週の「Lichtermeer」の様子。
www.youtube.com
ちなみに今日26日も同名のデモがあるようです。
2021.12.24
1月4日までアンケートやってます!
2021.12.15
毎年年末に向けて忙しくなるのつらい…。
というか今年はSilvesterやるのかな?
2021.11.29
ここのブログは閉じちゃったんですかね…?
wien.cocolog-nifty.com
最終更新から気になっていたので残念です…。
2021.11.26
日本のカレーが食べたくて勢いで作ってみた。
jpcurry.goesterreich.com
(けど英語がいまいち自信ない…)
2021.11.22
今日からまさかのロックダウン再開は予想外。
2021.11.19
2Gとか1GとかいつのまにかGが単位みたいな扱いに。
でもネット回線は4G・5Gだからなんかちょうど良い?ですね。
2021.11.10
クマのサーモンアイスケーキ。
youtube.com
見てると歯がシャリシャリする…
2021.10.27
10月29~30日どこかでSSLの切り替え作業をするため、一時的にサイト閲覧時ブラウザの警告が出る可能性があります。
警告が出た方は申し訳ございませんが、しばらく経ってから再度閲覧をお試しください。
→完了しました。
2021.10.19
Hoferで乾麺250gが0,69ユーロ、インドカレーペースト195g(赤・黄・緑)が1,49ユーロ。
家からアジアンショップ遠い場合はこういうので買いだめしても良いかも?
2021.10.11
寒い日は冷凍のピザに缶詰めのオリーブとパックのサラミのっけてトースターに放り込むだけのズボラ飯がウマい。
欲望に負けると追いチーズも。
2021.09.29
オーストリアは何だかんだで秋が一番過ごしやすくて美味しいものが多い気がする。
2021.09.21
定規は「das Lineal」、分度器は「der Zirkel」。
大人になって使う機会がないと単語を知る機会も滅多にないですね。
2021.09.13
Lidlで種無しブドウ500gが0.89ユーロ。ジャムとかに良いかも。(作ったことないけど)
2021.08.31
新しいIKEAのきれいなトイレも個人的には大事なポイント。
2021.08.23
イベント等の参加にワクチン接種のみを条件とする1Gルールが来るかも?
orf.at
2021.08.13
昨日8月12日からシュテファンでもワクチン接種できるように。
coronavirus.wien.gv.at
木~日曜の10時~21時まで。
2021.08.12
そういえば今年もドナウの花火大会なかったんですね…。
2021.08.02
気になった記事を後で読めるようお気に入り機能をしれっと追加しました。
2021.07.27
XXXLutzの姿見鏡9ユーロで安い。けど夏のお持ち帰りはちょっと大変…。
www.xxxlutz.at
2021.07.17
簡単ゴミ分別。
www.youtube.com
2021.07.11
このMöbelixテーブル安かった!
www.moebelix.at
2021.07.01
CONRADのMonoblock(スポットクーラー)ちょっと安い…かも?
www.conrad.at
2021.06.20
26日までMEDIAMARKTで卓上扇風機9ユーロです。
脱衣所用にとか良いかなと。
2021.06.10
BILLA PLUSのアジアンセール、パン粉と乾麺はとりあえず買いかなと。
わさびチューブとガリも気になったけど普段そんな使わないんですよね。
サーモンは滅多に買わないので高いのか安いのかよく分からない…。
2021.05.28
在オーストリア日本大使館で現地会計スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和3年6月18日締切の様)
2021.05.24
今日U4休み…?
2021.05.20
6月8日までホテルザッハーのショップ「全世界」送料無料だったんですね。
shop.sacher.com
流石に太っ腹。しかも「Weltweit」がさりげなさ過ぎて気付かないレベル。
2021.05.18
やっと明日からいろんなお店オープンですね!
2021.05.06
6日に使えるレディースクーポン。
www.woman.at
dysonやA1、HUMANIC、mömaxとか。
2021.05.01
安くてウマそう。こういうの2個買ってしまう。
www.burgerking.at
2021.04.23
というか今ってオーストリアに日本人の留学生いるのか…?
2021.04.15
今年もニラ取り出来る、というみんなしてるのかな?
2021.04.08
みなさんはBILLA PLUSもう行きましたか…?
イチゴとか安いのでおススメ。
2021.03.28
今日から夏時間!完全に忘れてて朝時計3回くらい見た…。
2021.03.23
Lidlの賞味期限近いBox。
corporate.lidl.at
4.5kgで3ユーロとか凄い安いけど実際どうなんだろう…。
2021.03.14
以前も大使館でやっていた給費留学制度が今年も募集しているみたいですね。
bmeia.gv.at
2021.03.14
もしかしてまたイースター無しですか…。
2021.03.07
コロナ流行り出してから1年経ってるんですね。当時はここまでになるとは1mmも思ってなかった…。
2021.02.20
ナッシュのFlohmarkt今日から再開らしいですね。久しく行ってないけど。
2021.02.13
Veganじゃないけど気になる。
www.veganista.at
バレンタイン限定もあるらしいです。
2021.02.07
こっちの人って酢豚のパイナップルとか平気なんだろうなって勝手に思ってる。
2021.01.31
Merkurが4月から「Billa Plus」に。
wien.orf.at
名前が変わるだけらしいですが切ない。
2021.01.24
冬+餅+ロックダウンの引きこもりトリプルコンボでほんとに体重増える。
2021.01.17
もはやロックダウンが通常運転みたいな感じになりつつある…今考えると去年春のロックダウンは本当にまだ序章でしたね。
2021.01.17
久々に大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
www.enquete-web.com
2021.01.01
明けましておめでとうございます。
2020.12.21
今年は手作り製品が買えるオンラインクリスマス市ってのも。
regionalis.shop
2020.12.13
来月から一部ワクチン接種開始(かも)らしいですね。
一般人向けはまだまだ先なのかな…。
2020.12.13
今年の大みそかは静かそう。
2020.12.06
クリスマス中止はネタでよくあるけどクリスマス市中止は悲報でしかないですね…。
2020.11.29
こういうサイトもあるんですね。
blackfridaysale.at
black-friday.at
来年はチェックしたい。
2020.11.08
柿Pはドイツ語でなんて言うのか…?Kaki & Erdnüsse?
2020.11.03
ウィーンのテロ銃撃事件、日本でもニュースやってる!
www.youtube.com/ANN
www.youtube.com/テレ東
2020.11.01
ロックダウン!
2020.10.31
スーパーもロックダウンに備えて蓄えているようなので今度は無理に買いに走る必要は無いそうですが、どうなんでしょうね…。
2020.10.31
今日の昼からのコロナデモ(Kärtner StrasseとRathausplatzの間)は夜7時までらしいので結構渋滞の予感。
ハロウィンなのに…。
2020.10.25
今日から冬時間。
日曜日に1時間多く寝られるってなんかイイ。
2020.10.11
こっちでしか見かけないプリングルスのレア味(?)取っておこうと思って買っちゃうけど、結局食べてゴミ箱行きになっちゃいますよね。毎回。
2020.10.03
大使館がOrigami動画公開してます。
www.youtube.com
2020.09.21
明日9月22日はWiener Linienの片道チケットが24時間チケットに。www.wienerlinien.at
車乗ってる人向けのキャンペーンなので仕方ないけど、普段Wiener Linien使ってる人は既にチケット持ってることがほとんどなので恩恵少ないですね。
2020.09.05
オーストリアのユーチューバー。www.youtuber-liste.at
個人ではないけどRed Bullやっぱりケタ違いに人気なんですね。
2020.08.29
Citybike復活してる!
2020.08.23
Switchってリージョンフリーなんですね…Saturnで買ってくるのも手か…
2020.08.15
8月は「HARD ROCK CAFE VIENNA」で毎週金曜日ポテト食べ放題。
hardrockcafe.com
2020.07.24
7月20日からÖBBでマスク着用義務違反者に罰金40ユーロ。バッグに予備のマスク常備しとかないとおっかないですね。
ÖBB
2020.07.18
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和2年8月12日締切の様)
2020.07.16
今週からCity Bikeのステーション数がかなり減ってた…
https://goesterreich.com/1952/
2020.07.09
割とどうでもいいけどHARIBOゴールドベアポムベアってどっちもドイツ生まれの黄色い熊で似てるんですね。(なお知名度は…)
2020.06.27
今話題のバウチャー狙いの郵便受け強襲、盗られた挙句カギ破壊とか最悪だけど投函口から盗られただけだと、そもそもバウチャー来てた事に気が付かないのも困りますね…。
2020.06.21
ついにウワサのウィーンバウチャー来ますね。
2020.06.20
普段あまり食べないのでずっと気が付かなかったけど、病気とかで体に優しい物しか食べられない状況の人からするとオーストリアは良い国だと思います。
果物もヨーグルトも旨い…!
2020.05.30
6月15日からさらにコロナ制限が緩和されるようですが、公共交通機関ではまだまだマスクは必須。
でも夏の暑い時期のマスク着用は暑そう…
2020.05.23
ウィーンのプラーターは新しいアトラクションも引っさげて5月29日から再開。
www.prater.at
2020.05.16
昨日からレストランが再開しましたね!久々にアツアツのシュニッツェルでもお店で食べたい!
2020.05.09
コロナで忘れやすいけど、まだの方はダニの予防接種も忘れずに。
2020.05.02
今日から大型店舗や美容院等も再開。かなり行けるお店が増えましたね。
2020.04.13
明日から公共交通機関でもマスク必須なのでうっかりに注意。 www.bundeskanzleramt.gv.at
2020.04.06
今日からある程度の大きさのスーパーでマスク必須らしい…
2020.04.05
なんとなく、ほんの少しだけどマスクしてる人に「Bitte?」って聞き返すのはマスクなしより気が引ける…
2020.03.18
U-Bahnスカスカ!?
2020.03.15
オーストリアのお店も営業時間制限確定ですかね。
2020.03.12
イタリアの飲食店がすべてお休みに。
kurier.at
2020.03.12
オーストリアでもイースター終了の4月14日まで自宅学習になるようですね。
2020.03.08
しかし最近は連日コロナか政治のニュースばっかりですね。
2020.03.01
ザルツブルグでもコロナでましたね…
2020.02.27
ついにウィーンでも発症者か…
2020.02.26
コロナウイルスの影響でインスブルックのグランドホテルが閉鎖。
これ見るとイタリアやばいですね。
kurier.at
2020.02.23
1980年2月29日生まれのみという超限定キャンペーン。
www.thermewien.at
2020.02.13
Billaで見かけた「バレンタイン用Sushi Box」という新しいジャンル。
2020.02.05
Semmeringの方、特に突風凄かったらしいですね。
2020.02.02
シュワちゃんウィーン来てたみたいですね。ユダヤ博物館も訪れたとか。
www.youtube.com
2020.01.22
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和2年2月7日締切の様)
2020.01.21
来年建設予定の新しいIKEA。なんか未来チック。
www.ikea.com
Westbahnhofだと行きやすい人も多そうですね。
2020.01.13
今年のウィーンSilvesterの様子。
www.youtube.com
いっつも街中にいるから分からなかったけど、こんな広範囲で花火上がってたとは。
2020.01.01
明けましておめでとうございます。
2019.12.30
インスブルックのSilvester、こんなかっこいいのやってるんすね。
www.innsbruck.info
2019.12.24
今日はスーパー一部を除きほぼ13時までなのでお買い物は午前中の内に!
2019.12.15
今日から24日までSaturnで色々安いですね、掃除機とか。
www.saturn.at
2019.12.03
今年12月15日から一部S-Bahnが週末・夜も運行するように!
www.wien.gv.at
2019.11.21
ドイツ語シュワちゃんとリンダ・ハミルトン。
www.youtube.com
2019.11.04
アドベントカレンダーをお土産に~等の予定の方はそろそろ買い時になってきます。(クリスマスのお土産についてはこちら
今年のクリスマスグッズはアナ雪2のパッケージ多いですね。
2019.10.18
いまさらながら検索窓つけました。
2019.10.09
プラーターのSchweizerhausの2019年営業日は10月31日まで。
2020年3月15日再開らしいです。ちなみに30・31日はイベントあるみたいですね。
2019.09.22
2019.09.22
爆発気味だった仕事が落ち着いてきたので記事の遅れをとりもどす!
2019.09.09
チロルで初雪。ってレベルじゃない雪の量。
tirol.orf.at
2019.09.02
WienのStrassenbahnでSimmeringとFavoritenを繋ぐ「Linie 11」が新しく開通したようです。
2019.08.26
また在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(令和1年9月13日締切の様)
2019.08.15
パンはオーストリア得意だけど菓子パンの豊富さは日本の方がはるかに多い。カレーパンとかないですし。
あと「食パン」へのこだわりも日本の方が凄味があります。
2019.07.28
ウィーンAlte Donauの花火大会は、来週8月3日に延期。
https://goesterreich.com/2242/
2019.07.11
ウィーン市庁舎のFILM FESTIVAL、明日12日の17:00からはディズニーのファンタジア。
https://filmfestival-rathausplatz.at/programm/film/fantasia-1/
2019.07.03
ウィーンFloridsdorfで電車の衝突事故。
https://www.youtube.com/watch?v=7kw_gLYfHYc
2019.06.30
普段あんまり買わないけどたまに食べたくなる味付きひき肉(manriniert)のご飯のっけ丼。
ケバプとかハンバーグの形に成形されてるので焼く前にほぐしてそぼろっぽく。
ビールに合います。
2019.06.19
Wiener Staatsoperの若手養成プログラム(29才以下)
https://www.wiener-staatsoper.at/studio/
登録は2019年9月30日まで。
2019.06.09
首相の他に大統領もいるのは知らなかった。
2019.05.28
5月24日にStammersdorfでインドコブラを見たって通報があったらしく、AKHも「血清あるぞ!」とか言ってたものの、昨日実はおもちゃのヘビでしたってことが分かったらしいですね。
2019.05.12
2019年5月11日のウィーンSimmering屋根部屋での火災の様子。
https://www.youtube.com/watch?v=FgZD3dnKWBA
2019.05.02
ちなみにオーストリアにも母の日・父の日はありますが、子供の日は日本だけ。
母の日は日本と同じく5月の第2日曜日なので2019年は5月12日です。
2019.04.21
ソーシャルに依存しない評価ボタンを追加してみました。
2019.04.11
4月11日~13日、15日~17日はBilla会員セールでちょっぴり安い。
billa.at
2019.04.01
今日から夏時間!
2019.03.18
今在オーストリア日本大使館で現地スタッフ募集してますね!
大使館HP。(平成31年4月3日締切の様)
2019.03.03
BILLAのレゴポイント付くのは2019年4月17日まで。(使用は28日まで)
別に要らないのに見てるとなんだか欲しくなってくる…
2019.02.17
今日からですね!直行便!
シュヴェヒャート空港の到着一覧
2019.02.12
SATURN明後日までセールだったんですね。プリンターが気になる…
saturn.at
2019.02.04
そういえば、今更ながら日本では滅多に見ないものの一つ「1+1」Gratis。
実際には50%引きなのに何だかお得感がスゴイ。
2019.01.25
Merkurの3分クッキングがコンパクトで見やすい!
fraenz.merkurmarkt.at
2019.01.13
毎年冬休みはやろうと思っていた事の半分もできずに終わる…
2019.01.01
明けましておめでとうございます。
2018.12.28
お餅が手に入ったらお好きなベーコンとチーズで磯辺焼きがおススメ。
海苔はBILLAとかでも手に入ります
2018.12.16
寒い中ピザをお持ち帰りして歩いて帰る時のワクワク感。
2018.12.06
これ乗りたい!
Manner公式サイト
予約はできないみたいですが乗車は無料です。
2018.11.29
クリスマスマーケットは今度寄ろうと思ってるうちに終わってしまう…
2018.11.15
来週寒そう。ウィーンも雪の準備しといたほうが良いかも。
2018.11.05
今大使館に対してのアンケートをやってるみたいですね。
https://www.enq.ezairyu.mofa.go.jp/m/8720994dd51cacfa9ea595d6a901cef
お気に入り一覧
TOP
情報
長期滞在
【ゼロから分かる】オーストリアで犬を飼う手順や手続き
公開日: 情報, 長期滞在

【ゼロから分かる】オーストリアで犬を飼う手順や手続き

現在オーストリアでは約84万頭のわんちゃんがペットとして飼われています。
人気度としては約200万匹のねこちゃんの方が人気でわんちゃんは人気第2位のようです。

ウィーンでもその辺を3歩歩けば可愛らしいわんちゃんの散歩に出くわす勢いで「自分も飼ってみたいなぁ…」と思った方も多いのではないでしょうか?

特にこれから長くこちらで住む予定が決まっていれば「実際飼うのって難しいの…?」と気になるところ。
今回は、実際にオーストリアで犬を飼うまでに知っておきたいことを、ゼロから紹介します。

日本で犬を飼ったことがない方でも一つずつクリアしていけばそんなに難しいことではないので、気になる方は是非参考にしてみて下さい。

まず最初に知っておきたいこと

オーストリア、というより海外でペットを飼う場合全般に当てはまることですが、飼い主ご自身の帰国予定の有無がわんちゃんのその後にも大きく影響することを飼う前にちゃんと知っておく必要があります。

つまり、「留学中寂しいから犬を飼おう…!」とかで実際に飼った場合、自身が帰国する際にそのわんちゃんをどうするかを決断しなければならないということです。

もちろん「一緒に日本に連れて行く!」という方が多いかと思いますが、当然ながら飛行機に一緒に乗らなければなりません

航空会社の制限にかからない犬種であれば良いですが、特に犬の場合、猫などに比べ体重・体格制限などにもに引っ掛かる可能性があるため注意が必要です。

機内持ち込み扱いではなく預け荷物扱いとなる場合でも、温度変化などによるストレス・体調不良の恐れも出てくるため事前の入念な準備が必要となります。

また、病気などの事情でそもそも乗せられないという事にあれば、最悪の場合わんちゃんとはそこでお別れを余儀なくされることにもなり得ます。

もちろん次の飼い主さんを見つけるなどのきちんとした対応が出来れば大丈夫なのかもですが、そういった責務があるということは事前に心に留めておかなければなりませんね。

一緒に飛行機に乗るには予防接種の有無も関わるため(後述)、帰国のためアパートを引き払って事前準備無しで空港に向かえばほぼ確実に困ることになるわけです。

上記の様なことから、犬を含めペットを飼う際には予め将来のことを見据える必要があることは、感じ取ってもらえるかと思います。

それでも飼いたい…絶対面倒見れる…!」と覚悟が決まれば、わんちゃん探しのはじまりです。

犬はどこで買うのが安いの?

結論から言えば、「知り合いから~」という例外を除いて動物保護施設(Tierheim)からの譲渡が最も安い場合が多いです。
なお譲渡とは言え後述の通り各種手続きが必要になるため費用は掛かります

一般的にはその次にブリーダー(Züchter)から、最も高くなりがちなのがペットショップからの購入と言われていますが、やはり犬種や年齢など犬ごとに価格条件は異なるため一概には言い切れません。

また、ブリーダーの中でも特に著名・人気の方から購入する場合はペットショップで買うよりも逆に高くなることも珍しくないそう。

費用感はざっくりですが動物保護施設からの譲渡だと50~300ユーロ、ブリーダーからの購入だと500~2000ユーロ、といった具合です。

オーストリア各州の動物保護施設は以下のサイトで確認できます。

https://www.konsumentenfragen.at/konsumentenfragen/GesundheitUmweltundTierschutz/TierschutzbildunginOesterreich/Tierheime_in_Oesterreich.html

認定ブリーダーは以下のサイトなどでの検索が便利です。

https://www.tieranzeigen.at/zuechter/index.php?tierbereich=Hunde&bundesland=alle&suchwort_ls=&s=1

もしお住いの近くにペットショップがある場合は、そこで希望の犬種の取り扱いが無くても他のお店に聞いてくれたりすることもあるため、とりあえず「こんな犬種を探している」と聞いてみることをおすすめします。

実際に飼うとなった場合、首輪・リードやおもちゃ、グルーミングブラシなど各種備品の購入も必要になるため、そういったものもついでに値段を見ておくと良いかもしれません。
これらも犬種・体格などによってピンキリですが、ゼロから揃える場合100~200ユーロくらいは最低かかる感じです。

犬を飼うのにかかる年間費用

これも青天井ではありますが、ドッグフード代を別としてもおおよその最低見積もりとして年間500ユーロは考えておいた方が良いかと思われます。(後述の保険や税金等含め)

そして特に価格差が顕著なのがドッグフード代
人(犬)によっては毎月100ユーロくらい、という人もいれば250ユーロでも足りない、という人もいたりでこればかりは実際にわんちゃんの様子を見ながら決まっていく事になります。

参考までにスーパーBillaのドッグフードの価格帯はこんな感じです。

https://shop.billa.at/kategorie/hunde-14182

犬を飼い始めるまでに必要なこと

犬と飼い主情報の登録

まず、生後3か月以上の犬を飼う場合には、生後3か月に達してから14日以内に自治体に登録する必要があります。

登録はオンラインから可能です。

https://www.oesterreich.gv.at/formsearch/gemeindeauswahl/form/549

ウィーンにお住いの場合はこちらから。

https://www.wien.gv.at/amtshelfer/finanzielles/rechnungswesen/abgaben/hundeabgabe.html

登録に必要な情報

犬に関する情報

  • チップ番号
  • 犬種
  • 性別
  • 生年月日
  • 購入日
  • 前の所有者の詳細 (入手可能な場合)
  • 専門知識の有無

チップ番号ってなに?

日本で犬や猫を飼ったことがある方はお馴染みかと思いますが、オーストリアでも飼われているすべての犬に登録番号が付与されたチップの装着が義務付けられています

チップは注射で体内に埋め込まれる形となっており、飼い主の費用負担(1回あたり約84ユーロ)で動物病院や獣医さんが処置を行ってくれます。ちなみに痛みはほとんどない様ですが、場合によっては痛み止めが処方されます。

日本では知人から譲り受けた場合なども鑑みてなのかチップの装着は努力義務にとどまっていますが、オーストリアでは完全に義務化されているのが大きな違いです。
飼い主からすれば面倒な手続きで一見デメリットしかない様にも思えますが、例えば散歩中に迷子になった際に簡単に見つけられるようにといったメリットもあるのでサクッと済ませてしまいましょう。

https://www.oesterreich.gv.at/themen/reisen_und_freizeit/haustiere/1/Seite.741000.html

他人から譲り受けた場合など、自分が飼う犬が既に登録されているかどうかは以下のサイトで確認が可能です。

https://heimtierdatenbank.ehealth.gv.at/

専門知識ってなに?

現在オーストリアでは犬を購入する前に飼い主のための専門知識証明書(HundefÜhrschein / Sachkundenachweis)が必要となっています。(ただし直近2年間既に犬を飼っていた人は不要

仰々しい名称にはなっていますが、要は犬を飼うにあたっての最低限の知識を身に付けるためのもの

例えば食事や睡眠を十分にとれるよう世話をしなければいけない、体は清潔に保たなければならないといった、言ってしまえば当たり前のこと(プラスα)を明確に知っておく、くらいの内容です。

州によって異なりますが、例えばウィーンではコースの料金が40ユーロ4時間程の講習を受けて証明書をもらう事ができます。
ちなみにコース修了から2年間有効なので、2年以降は上述の「過去2年間に犬を飼っていた人は不要」という除外対象となるため不要となる、つまり一度きりの講習です。

https://www.hunde-kunde.at

ウィーンでの講習場所はこちらで確認が可能です。

https://www.hunde-kunde.at/Sachkunde/Kursorte_AnbieterInnen.htm

飼い主に関する情報

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 連絡先(電話番号とメールアドレス)
  • 写真付き身分証明書を含むモバイルパス(利用可能な場合)

モバイルパスってなに?

自治体が提供している、個人情報の証明書です。日本で言うところのマイナンバーみたいなもの。
例えばウィーンの場合、所得によって交通機関や市営施設を割引で利用できるなどのメリットもあります。

https://www.wien.gv.at/amtshelfer/gesundheit/gesundheitsrecht/ausweise/mobilpass.html

ただしこのモバイルパスは誰でも取得できるわけではなく、年金受給者などの要件があるので持っていなくても大丈夫です。というより学生の方などは基本持つことは出来ません

引っ越しや犬が亡くなった場合

住所が変わった・不幸にも犬が亡くなった・飼い主が変わったなどの場合にも、上記フォームより届け出が可能です。

犬税の支払い

州によって金額が異なる場合がありますが、ウィーンを含め多くの州では毎年72ユーロ(追加の犬ごとに105ユーロ)収める必要があります。
ただし、盲導犬を飼う場合などは割引、あるいは減免対象になる場合もあります。

賠償責任保険への加入

犬による人身傷害や物的損害を補償するための、賠償責任保険(Haftpflichtversicherung)に加入する必要があります。
わんちゃんが散歩中に知らない人にけがをさせてしまった場合などですね。

州によって異なりますが、例えばウィーンで犬を飼う場合は保険金額が最低725,000ユーロ以上の賠償責任保険が必要です。
オーストリアの9つの州のうち、ブルゲンラント・ケルンテン・フォアアールベルク以外ではこの保険への加入が義務となっています。

https://durchblicker.at/hundeversicherung

保険内容によって異なりますが、大体年間約50ユーロかかります。

健康保険への加入

人間と同じで病気やケガをした際に突然多額の治療費が掛からないようにするためのものです。
こちらも保険内容や犬種によってかなりピンキリですが、ベーシックなもので毎月約40ユーロかかります。

犬を飼い始めてから必要なこと

交通機関のチケット購入

オーストリアでは都市間を結ぶ交通機関、そして各市内での交通機関毎にチケットが必要ですが、犬同伴の場合はさらに専用のチケットを購入する必要があります。

ウィーン市内の交通機関を例にすると、大人一人分の半額チケットが該当します。(年間パスポートやVienna City Cardを持っている場合は無料で同伴可能)

どのチケットを買う必要があるかは交通機関毎に異なるので注意が必要です。

口輪やリードの着用について

口輪やリードの着用義務に関する規定は各自治体によって定められています。
公共交通機関等でも設けられている場合がほとんどですので、初めて犬を飼う際には注意が必要です。

多くは次の規制が一般的です。

  • 住宅地の柵や門で囲まれた敷地や家の外では、犬に口輪を付けるか、リードでつなぐ必要があります。
  • 草地にいる犬には口輪を付けるか、リードでつなぐ必要があります。
  • 特定の場所(公共交通機関など)ではリードと口輪を付ける必要があります。
  • 子供の遊び場へ犬を連れ出すことは禁止されています。
  • 勤務中およびドッグゾーンにおける補助犬、狩猟犬および介助犬はリードと口輪の要件が免除されます。

州ごとの詳しいルールは以下のサイトでチェックできます。

https://www.oesterreich.gv.at/themen/bauen_und_wohnen/1.html

犬の排泄物について

これは日本でも話題になりやすいトピックかもしれませんね。
オーストリア各州でほぼ以下の通り条例が定まっています。

  • 犬の排泄物は飼い主が除去する義務があります。(基本的には歩道、遊歩道、歩行者専用道路や住宅街、砂場、子供の遊び場などを犬による汚染しないこと)

なお、当然ながら排泄物の置き去りが発覚した場合重い罰金が科せられるのは想像に難くありません。

州や地域(と現場状況)によりますが、主な州都での罰金額は以下の通り。

  • クラーゲンフルト:最大218ユーロ
  • ザルツブルク:最大218ユーロ
  • グラーツ:130ユーロ
  • ザンクト・ペルテン:90ユーロ
  • アイゼンシュタット:72ユーロ
  • リンツ:70ユーロ
  • ウィーン:50ユーロ
  • インスブルック:40ユーロ
  • ブレゲンツ:10ユーロ

特に上位2州は「放置は絶対許さん…」という気迫を感じますね。

なお、特にわんちゃんの数が多いウィーンをはじめ、いくつかの州あるいは公園施設等では無料の犬用エチケット袋を設置しているところもあります。
ウィーンでは約3,900ヵ所と公園の数よりもはるかに多くの犬用エチケット袋ディスペンサーが設置されているので、万が一手持ちの袋が無くても簡単に袋を使うことが出来るようになっています。

設置個所は下記のページで確認が可能です。

https://www.wien.gv.at/umwelt/ma48/sauberestadt/hundekotsackerl/index.html

ドッグゾーンってなに?

オーストリアでは犬専用エリア(Hundezonen)ドッグランエリア(Hundeauslaufplätze)と呼ばれる場所があり、これらの場所では口輪やリードの着用なしで犬と遊ぶことが出来ます。
以下のサイトにも載っていますが、よく公園などの場所に行くと標識が刺さっている場所があり、いろいろな方がそこで犬と戯れているのを見たことがあるかと思います。

https://www.wien.gv.at/umwelt/parks/hundezonen.html

犬の予防接種

ワクチン接種は、意外にもオーストリアでは義務ではありません
犬にワクチンを接種させるかどうか、どのワクチンを接種させるかは完全に飼い主の判断に委ねられています

とは言え、狂犬病をはじめとした予防接種を「本当にしなくて良いの…?」という疑問は飼い主としては当然のもの。
実際の所、多くの飼い主はいくつかの基本的な予防接種は最低限受けさせているようで、主なワクチンの種類は以下のものです。

  • ジステンパーワクチン接種
  • パルボウイルスワクチン接種
  • レプトスピラ症ワクチン接種

その他、場合によっては受けさせたほうが良い予防接種もあります。

  • 犬伝染性肝炎
  • パラインフルエンザ
  • ライム病
  • バベシア症
  • リーシュマニア症
  • 気管支敗血症菌
  • 皮膚糸状菌症
  • 犬ヘルペスウイルス

お住いの地域や犬種などによって受けさせるべきかどうかの判断も変わってきますので、詳しくは動物病院や獣医さんに相談した方が良いです。

接種内容によって異なりますが、予防接種で大体年間約120ユーロ以上、寄生虫予防(ダニ予防など)で年間約100ユーロかかります。

犬を飼うにあたっての細かなルール

日本と同じく、オーストリアにも犬を守るための動物愛護法や畜産条例などがあります。
もともと日本で犬を飼ったことがあるには当たり前のもの、というよりは普通に考えれば「そりゃそうだよね」というものがほとんどですが、一通り列挙してみました。

多少堅苦しい表現もありますが、オーストリアで初めて犬を飼う場合はざっと目を通してみて下さい。

https://www.oesterreich.gv.at/themen/reisen_und_freizeit/haustiere/1/1.html

基本的なルール

  • 運動の必要性に応じて、少なくとも1日に1回は運動する十分な機会を与えなければなりません。
  • 主に密室(アパートなど)で飼育されている犬には、1日に数回、屋外で排便と排尿の機会を与えなければなりません。

食事のルール

犬に餌を与えたり世話をしたりするときは、次の点を満たさなければなりません。

  • 十分な量と質の水が、定位置に常に用意されていなければなりません。
  • 犬には適切な食事を十分に与えなければなりません。
  • 犬はその品種に応じて定期的に手入れをする必要があります。
  • 犬の健康には気を配らなければなりません。
  • 犬が監督なしで車内に留まる場合は、十分な新鮮な空気と適切な気温を確保する必要があります。
  • 犬の生活エリアは清潔に保たれ、害虫が存在しないようにしなければなりません。犬の糞便は毎日取り除く必要があります。

寝床のルール

犬は、年齢・品種・健康状態の面で問題がない場合にのみ屋外で飼うことができます。
犬にはその地域の気候に適応する機会を与えなければなりません。

犬の寝床は次の点を満たさなければなりません。

  • 十分な断熱材でできていること
  • 天候に左右されないこと
  • 犬に適した壁や床でできていること
  • 乾燥した清潔な状態に保たれていること
  • 犬が動き回ることができ、暖房がない場合でも、体温で暖かく保つことができること

犬を屋外で複数匹飼う場合、すべての犬が競合することなく同時に使用できるような大きさで利用できるようにする必要があります。

室内で飼う場合のルール

  • 十分な自然光が入る必要があります。
  • 十分に新鮮な空気の供給を確保する必要があります。
  • 床面積は少なくとも15平方メートルでなければなりません。このエリアは制限なく使用できる必要があります。生後8週間までの子犬またはメスの犬1頭につき、さらに5平方メートルの床面積が必要です。犬を暖房のない部屋で飼うことができるのは、隙間風や寒さから十分に保護され、横たわる際に乾燥した場所が保証されている場合のみです。それ以外の場合は、法的要件を満たす場所を設置する必要があります。

室外で飼う場合のルール

犬小屋での飼育は、犬が運動の必要性に応じて少なくとも1日に1回犬小屋の外に移動する機会が与えられる場合にのみ許可されます。

犬小屋は次の要件を満たしている必要があります。

  • 犬小屋の広さは少なくとも15平方メートル以上でなければなりません。このエリアは制限なく使用できる必要があります。この面積には犬小屋自体の設置に必要なスペースは含まれません。生後8週間までの子犬またはメスの犬1頭につき、さらに5平方メートルの床面積が必要です。
  • 犬小屋の囲いは犬によって破壊されない強度が必要です。また、犬がケガをしない素材である必要があります。高さは最低1.8メートルで、地面に十分深く固定されている必要があります。
  • 犬小屋は雨風を防げる必要があります。犬小屋のドアには、犬小屋の内側に回転ノブが装備されている必要があります。ドアは内側に開く必要があります。
  • 犬が怪我をする危険があってはなりません。雨などの液体は排出できる必要があります。最低1ヵ所から外がはっきりと見える必要があります。犬小屋で数頭の犬を隣り合わせて飼う場合、お互いに怪我をさせないようにしてください。犬小屋の外には断熱材で作られた寝床が必要です。犬小屋は乾燥した清潔な状態に保たれ、害虫がいないようにしなければなりません。
  • 犬小屋には十分な自然光が入っていなければなりません。犬小屋で飼われているすべての犬には、常に利用できる日陰の場所が必要です。
  • 電流を流したり電気インパルスを発したりする電気バリアや装置は、直立した犬がジャンプするときに前足で届く高さまで設置してはなりません。
  • 敷地内の犬小屋で数頭の犬を個別に飼育する場合、犬同士が視覚的に接触できるように犬小屋を配置する必要があります。例外として、相性の悪い犬同士の視覚的接触は避けなければなりません。

※ここで言う犬小屋というのは私たちが想像する犬が中で寝ている小さな家っぽい建物のことではなく、それを囲うエリア全体を指しています。

ふれあいのルール

  • 少なくとも1日2回、人との社会的接触(ふれあい)を許可されなければなりません。
  • 子犬が生後8週間を超えた場合のみ、母犬から引き離すことができます。これは、母犬や子犬を守るために獣医学的な理由で分離が必要な場合には適用されません。

犬のケア・トリミングなど

長く一緒に過ごしていると必ず必要になる獣医師やトリミングサロンなども予め知っておくと安心です。

オーストリアの獣医師検索

https://www.tieraerztekammer.at/oeffentlicher-bereich/kurz-menue/tierarzt-suche

オーストリア各州のドッグサロン一覧

https://hundewelt.at/magazin/hundesalons-oesterreich.html

オーストリア各州のドッグシッター一覧

https://hundewelt.at/magazin/Hunde-Betreuung/Hundesitter-Oesterreich.html

海外から日本へ犬を連れてくるための準備

帰国時などオーストリアから日本にわんちゃんを連れてくる場合は、事前に届け出が必要となります。

https://www.maff.go.jp/aqs/tetuzuki/qanda/dogcata.html

狂犬病の予防接種やマイクロチップの装着などの条件の他、「狂犬病の発生のない国 ・地域からの持ち込み」という条件もありますが、(2024年現在)オーストリアは禁止国にはなっていません

https://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/rabies-free.html

オーストリアで事前に準備出来る事ばかりなので、帰国予定の際は必ず一読してみましょう。

日本人がオーストリアで犬を飼うのは楽ではない

わんちゃんと一緒に過ごすこと自体は、日本だろうがオーストリアだろうが違いはありません。
ですが、単純に昨今の物価高と円安の影響による費用感の違いは決して無視できない部分です。(体感的には1.5倍くらい)

またオーストリアも含め、欧州には制度上犬や猫に優しい国々も多いですが、受けられるサービスの質、ドッグフードの美味しさ(これは私達には分かりませんが…)や選べる種類などは、やはり日本が一歩抜きんでていると感じることも少なからずあります。

それでも「この子しかいない!」と運命の出会いをしてしまってはもう止められないのが私たちのサガ。
オーストリアでわんちゃんとそんな共同生活を始めざるを得ない方は是非参考にしてみて下さい。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
今後の記事を書く際の参考にさせてもらってます!
よく読まれている人気の記事 関連する…かもしれない記事
ザッハトルテ紹介サイト
ビジネス展開をご予定の方へ
スポンサーシップについて
Japanese Curry Rice NFT Collection
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね