TOP
お知らせ
オーストリアでの11月3日からのロックダウンについて
公開日:2020.11.1 更新日: お知らせ オーストリアでの11月3日からのロックダウンについて

ついに来ましたね、オーストリア2回目のロックダウン

コロナ関係はちょくちょく規制内容や状況が変わるのでなかなかご紹介しにくいのですが、11月1日時点での規制内容をご紹介します。
なおこれらの規制は11月3日~11月末までの期間が対象ですが状況次第で変わる可能性があるようです。(11月17日より強化されました

夜間帯の外出は制限

夜20時~朝6時までの外出は、医療従事者の業務や緊急事態、家族やペットのやむを得ない事情以外は禁止となりました。

他人との距離制限

家族を除き公共の場では1m以上離れる必要があります。
これはもう慣れっこですね。

公共の場でのマスク着用義務

公共交通機関やスーパーなどもちろん含まれます。
これも今更ですが大事です。

飲食店・ホテルの休業

飲食店はテイクアウトや宅配サービスは営業可能です。
ホテルは現在宿泊中の人を除きます。

イベントの中止

各種イベントの他、結婚式やお誕生日パーティも例外ではありません。(葬儀は可能ですが最大50人までの人数制限あり)

スポーツの禁止

個人での室内スポーツや水泳、ヨガ、フィットネス等が禁止です。
また、室外でのスポーツも密にならないものに限られるようです。

その他の規制の影響

  • 高校・大学の授業はリモートに、それ以外(幼稚園など)は閉鎖無しの様です。(もちろんマスクは必須)
  • 公共交通機関は運行しています。
  • スーパーや美容院含む商業施設は開いています。
    ただ「顧客エリアが10平方メートルで許可されるのは1人の顧客のみ」という要件がある模様。
  • 病院・老人ホーム等養護施設への訪問は制限されますが可能です。
    11月17日まで訪問は2日ごとにのみ許可され、1日あたりに許可されるのは最大1人の訪問者のみです。
    また、訪問中は陰性のPCRテストが必要です。
  • 「肉体的および精神的リラクゼーション」、つまり犬の散歩、ジョギング、自身の散歩等は現状11月12日までは許可されていて、様子を見て延長の可能性があるようです。

今年のSilvester(年末祭り)は早々に中止宣告がありましたが、国民みんなが期待してるクリスマス市も現時点で中止あるいは延期の可能性大というかチェックメイト直前みたいな状態です。
聞けばドイツやフランスもロックダウンし始めているとか。
今回のロックダウンでも危機を脱した上で劇的な状況改善には届かないのかもしれませんが、ほんと早くマスクのいらない生活に戻りたいですね。

※なお、コロナ規制については状況が変わる可能性があるため、本記事の内容も古くなり正しくなくなる恐れがあるため、随時ニュースなどのチェックも忘れずに。

11月17日より強化されたロックダウンについてはこちら

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね