TOP
情報
食事
ウィーン
旅行
長期滞在
染み込んできやがる…!体にっ…!醸造所前の「Ottakringer Bierfest」(ウィーン市内)
公開日:2020.7.12 更新日: 情報, 食事, ウィーン, 旅行, 長期滞在 染み込んできやがる…!体にっ…!醸造所前の「Ottakringer Bierfest」(ウィーン市内)

こちらのビールは日本での理想と違い「ひっ…!キンキンに冷えてやがる……!」という感じではないのですが、それでも肉・ソーセージ・チーズ等を使った料理が一般的な国ですのでやはりビールも美味しいブランドが多数あるのはご存知かと思います。

今回はその中の一つ「Ottakringer」の醸造所前の広場で毎年行われているビール祭り「Ottakringer Bierfest」についてご紹介。

※ちなみに以前は「Braukultur-wochen」という名前だったらしいです。

Ottakringer Bierfest

雰囲気はこんな感じ

過去の開催時のものですがビール!!うぇーい!! 😳 の雰囲気はなんとなく伝わるかと思います。
ビールが好きなら行かない理由は無いですね。
正直私もビールは嗜むものの、そこまで詳しくも無く種類が分かる程の舌を持っているわけでもないのですが、ここではOttakringerの色々な種類のビールを飲めるため好きな方は存分にその違いを楽しめる様。

Ottakringer Platz 1, A-1160 Wien

U3「Ottakring」からトラム44番で行くかU6「Josefstädter Straße」からトラム2番で近くまで行く方法などがあります。(他トラム9番・46番等)

開催期間
2020年7月2日~9月4日18日の火~土(延長されました)

開催時間
16:00~24:00

仕事帰りに寄ってくれと言わんばかりの時間帯が良いですね。
これからの時期、少し気温の落ち着く仕事帰りの夕方に、まっすぐ家に帰らずちょっとOttakringまで足を伸ばしてひょいと立ち寄り一杯飲んでみるのもたまにはアリだと思わせてくれる雰囲気の場所です。

それに、もちろんここまで来たら素ビールと言うわけにはいきません。
会場内には軽食スタンドももちろんあり、ビールに合うおつまみが注文できます。

ちょっと濃い目のジューシーなソーセージをホッカホッカにしてさ……冷えたビールで飲りたい……!だろ…?

スタンドの店員さんの笑顔はそんな思いを感じさせます。
決済もキャッシュレスに対応しているため、1ヶ月ぶりのビール…!みたいな場合は豪遊・散財してしまわない様注意が必要ですね。

大人達がビールに夢中になっている間、子供が暇を持て余してしまわないように毎週土曜(と9月4日)17:00~20:00は子供向けの遊び場も解放されているため家族で訪れるのも大丈夫かと。
また、特定の金曜19:00~22:00の間はバンドや歌手によるライブパフォーマンスもある様です。

ただし今年は入場制限あり!

例によってコロナウイルスの影響により、今年は最大500人までの同時入場制限が掛けられています。
そのためテーブル席を予め確保しておきたい場合、以下のページからネット予約も可能です。

https://www.ottakringerbrauerei.at/bierfest

最短で当日の2時間半前までの予約が可能です。(指定できるのは18:00までのテーブル席)
また、時間通りに行かないと15分で無効とされ予約した席が解放されてしまうので遅刻注意。

限定のテイストもある!

動画にも登場するように「Zwicklbier(ツウィックルビア)」という樽タンクに直接蛇口がついているのはなかなか味わえない限定ものだそうなので、私の様になんかよく分かんないけどとりあえず試しに飲んでみたい!という方にもおススメ。
夏にゴクリと1杯飲りたくなったら是非行ってみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね