お気に入り一覧
TOP
情報
食事
レストラン
ウィーン
たまには異国風も楽しみたい!地中海風レストラン「LUCULLUS」(ウィーン市内)
公開日: 情報, 食事, レストラン, ウィーン たまには異国風も楽しみたい!地中海風レストラン「LUCULLUS」(ウィーン市内)

ここ最近はコロナも落ち着いて(ないけど)、秋へ季節が変わってきて外で食べることも大分落ち着いて出来る様になってきましたね。

何だかんだヨーロッパ経済拠点の1つだけあってウィーンでは寿司でもピザでもフォーでもいろんな国のレストランが並んでいますが、今回はアジアンでもアメリカンでもない、あまり見かけない地中海のレストランをご紹介。

LUCULLUS RESTAURANT & CATERING

https://www.lucullus-catering.at/

Neulinggasse 29, A-1030 Wien

営業時間

月~金 8:00~23:00
朝食 8:00~11:00
ランチ 11:00~14:30
ディナー 15:00~22:30

U4「Stadtpark」と「Rennweg」の間くらいの場所でトラムの「1」や「O」、バスの「4A」とかでも近くまで来れます。

ジャンルとしては地中海風レストランだそうですが、ぶっちゃけ私は「地中海風って…どんなん? 😕 」みたいなレベル。
そもそもどんな料理があるのかすら知らなかったものの、味はお値段以上だと思いました。

ちなみに古代ローマ人の美食家で、ヨーロッパでは食通の代名詞ともされるらしいルキウス(ルクルス)からとった店名だそう。

どんな料理があるの?

朝食・ランチ・ディナーとメニューが分かれていますが、やはりランチが安くておススメ。(10ユーロ)

ランチタイムはセルフサービスになっていて、自分でトレイを滑らせながら好きな料理のお皿を取っていくうどん屋さん方式になっています。

曜日によってメニューが変わり2種類から選ぶ形式で、特に水曜日に選べる小ぶりなシュニッツェルバスケット+じゃがいもサラダは人を選ばず美味しいと思います。ここに来てシュニッツェルというのもアレですが。
他にもハンバーガーやペンネ、フィッシュアンドチップス等もありますが、上述の通り好きなメニューがいつでも選べるわけではないのがちょっと残念。

ディナーは結構お値段高めなものの、かぼちゃのリゾットは結構珍しいので一度食べてみると良いかもです。(秋だけのメニューかもしれません)
他にもグリルエビのアラビアータも美味しさ確定のやつ。お値段もアレですが。

雰囲気も楽しめる!

おススメはもちろん外の席。

このレストラン最大のウリである地中海式庭園での食事はやはりインスタ映え確定案件です。
溶けたロウソク(?)がかかった果物やビン詰めにされた果物、仏像や壺なんかがズラッと並んでいてパラソルで覆われているので外から見た以上にオーストリアらしからぬ雰囲気があります。

春・秋の日差しの中でも結構イイ感じですが、特に夜が異国感が増すのでおススメ
インド風やトルコ風、中華系レストラン等、内装はどこの異国レストランも凝っているものの、テラスまで行くと何だかんだでザ・ヨーロッパ感が滲み出てしまうお店が多いんですよね。

別に写真が撮りたくてレストランに食べに来るって訳でもないですが、雰囲気も楽しめるという点では他のお店より高ポイントだと思います。

正直安さやボリューム満点系のお店ではないので、私のような「寿司より牛丼! 😉 」ってタイプからするとあまり通いたくなるほどのお店ではないかもしれませんが、デートの〆や、自分へのご褒美等ここぞという時の選択肢として是非知っておいてもらえれば幸いです。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね