お気に入り一覧
TOP
情報
ウィーン
無料で花の球根が貰える!シェーンブルンのBlumenzwiebelaktion
公開日: 情報, ウィーン 無料で花の球根が貰える!シェーンブルンのBlumenzwiebelaktion

みなさんシェーンブルン宮殿へは行ったことあるでしょうか?

ウィーン在住の方であればまず行ったことはあると思いますが、何回も行くって方はあまりいないんじゃないかと勝手に想像してます。

私も最初にウィーンに来て観光した際と、家族が遊びに来た時くらいの数回しか行った記憶がないです。
クリスマスマーケットやイースター、コンサート等で入口の広場へはしばしば行きますが、有料で鑑賞できるエリアはぶっちゃけそうそう行かないんですよね。「まぁ…行こうと思えばいつでも行けるし? 😕 」みたいな感じで。

そこで今回は「久々に行ってみっか!」と思えるシェーンブルンのキャンペーンをご紹介。

Blumenzwiebelaktion

https://www.schoenbrunn.at/veranstaltungen/alle-veranstaltungen/event/blumenzwiebelaktion

明日からシェーンブルンのオランジェリーガーデン(Orangeriegarten)にて実際に植えられていた花の球根を無料で貰えるそうです。

開催期間
2021年8月23日~(在庫がなくなるまで)
10:00 ~ 17:00

オランジェリーガーデンとはシェーンブルン敷地内手前左サイドにある温室エリア。
ここで説明するまでもないですが、お花やお庭が好きな方なら観光必須な名所の一つ。
多少季節を選びますが、好きでなくても一度は行っておいて損はないエリア、らしいです。
コロナ前は時折コンサートもやっていましたね。

なお、私は行ったことがないです。

いや、別に理由はないですが、ぶっちゃけお城と迷路と動物みてシュニッツェル食べたらもう心も体もお腹いっぱいですもん。こんだけ見るエリアあったら温室までは足運べず観光を終えた方も多いのではないでしょうか?

そんなこんなで私の中では割と不遇な後回しエリアと思っているオランジェリーで、シェーンブルンの空気を吸ってきたお花の球根が貰えるわけなので、せっかくの機会だし私も行ってみようかと思っています。

なお、花の球根自体は無料ですがオランジェリーへは通常通りチケットを購入する必要があります。

また、持って帰る袋は無いそうなので予め持参していかないと片手に球根握りしめて地下鉄乗ることになります。

入場料
大人 4.50ユーロ
子供(6~18歳) 3.20ユーロ

お一人様何個までのような記載はないですが、おそらく1個とかそんな感じだと思うのでオランジェリー観光+球根貰えて4.50ユーロと考えると割と人を選びそうなキャンペーンではありますね。

ちなみに球根が再び開花するのに1~2年かかることがあるとのことなので、お花の方はかなり気長に待つ必要がありそうです。

とは言えもし球根に興味が無くても、ウィーン市内の観光名所は大体回っていつもと違う所行ってみたいって方は是非一度足を運んでみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね