お気に入り一覧
TOP
情報
ウィーン
旅行
長期滞在
もう何も怖くない!ウィーン2021年夏の屋外映画館「Film Festival・Kino am Dach」
公開日: 情報, ウィーン, 旅行, 長期滞在 もう何も怖くない!ウィーン2021年夏の屋外映画館「Film Festival・Kino am Dach」

体が軽い…
マスクなしで人ごみに入るなんて久しぶり…

去年も何だかんだで開催されたウィーン市庁舎の「Film Festival」ですが、今年もまた絶妙なタイミングで開催されることになりましたね。
今年の開催は7月3日から(9月4日まで)になりましたが、7月1日からはコロナ制限がさらに緩和される他、ご存じ「3Gルール」に沿うことでほぼ制限のない状態で映画(とごはん)が楽しめそうです。

予約は不要、ただし事前登録が必要!

まだコロナ対策も不安定だった去年は要予約(もしくは空いてればその場で入れる)で事実上行くこと自体難しいものでしたが、今年は事前登録さえすれば予約は不要となりました。

事前登録はどうやってするの?

https://registrierung.filmfestival-rathausplatz.at/registration_pages/de

こちらから登録できます。もちろん無料です。

名前とメールアドレスを登録するとメールでQRコードが送られてくるので、あとはそれをそのまま現地でスマホ見せるなり印刷するなりお好きに、という流れです。
登録の段階では個人情報は入力しないので、予防接種済み、検査済み、回復済みであることの証明書の携帯も忘れずに。

プログラムカレンダーはこちらから。

https://filmfestival-rathausplatz.at/programm/

例年1日の内時間帯に分かれて色々上映や催しの開催がされていましたが、今年は1日1本だけの上映になるようです。
開始時間も日によりますが夜21時前後となっており、ちょっぴり大人の時間よりのイベントに。

とは言え開場自体は普段通りなので、適当に飲み食いして元気があったら「見てく? 😉 」みたいな感じですかね。
私もぶっちゃけここの会場で最後まで居続けたことは1度もないので今年は鑑賞も途中撤退を余儀なくされそうです。

映画の上映会場は他にもある!

以前ちょろっと紹介しましたが、ウィーン市内では夏期間映画などを上映する屋外施設は市庁舎だけではなくいくつか存在します。
コロナの影響で前年からなくなったりしたものもありますが、その内の「Kino am Dach」は知っておいて損はないかもな場所の1つ。

Kino am Dach

https://kinoamdach.at/

場所は皆さんご存じウィーンの中央図書館の屋上
U6「Burggasse-Stadthalle」から直行なので住んでる場所によってはこっちの方が行きやすい場合もあると思います。
趣旨は市庁舎の「Film Festival」とほぼ一緒で屋外で飲み食いして映画等を鑑賞する場所で、屋上故にほんのちょっぴり風が気持ちいいです。気のせいかもしれませんが。(ただし人はそれなりに多いです)

なお、こちらは入場料は掛かり基本10ユーロ学生や高齢者は9ユーロ)で、以下のサイトで事前にチケットを入手しておく必要があります。

https://tickets.kinoamdach.at/at/

事前にチケットを買っておかないと、直接行っても入れてもらえないので注意

プログラムカレンダーも上記リンクで確認できる通り、今年の開始時間は市庁舎と似たような時間帯です。

  • 6月、7月:午後9時
  • 8月:午後8時30分
  • 9月:午後8時

今の時代、映画やコンサートが見たいだけなら別にネットでどうとでもなりますが、学校や会社帰りに気軽に立ち寄れてお腹も目も癒せるから場所だからこそ良い思い出になったりするもんです。
波平さんも野原係長もウィーン在住だったら絶対寄ってるはず。
今年に入ってまだ人ごみに揉まれてない方、久しく屋外イベントに行ってない方は今年も是非行ってみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background bg
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね