TOP
情報
交通情報
ウィーン
街中交差点を緑生い茂るプールに!GürtelfrischeWEST(ウィーン市内)
公開日:2020.8.9 更新日: 情報, 交通情報, ウィーン 街中交差点を緑生い茂るプールに!GürtelfrischeWEST(ウィーン市内)

アツアツムシムシの夏、たまにはプールでも行ってリフレッシュしたいよ!というウィーン市民の希望を叶えるためかどうかは分かりませんが、地下鉄駅「Westbahnhof」すぐそばに仮設のプールエリアが期間限定でオープンしました。

https://www.guertelfrische-west.at/

5月・6月頃からちょくちょくニュース等でもやっていたので知っている方も多いはず。
Westbahnhofの側ってそんなスペースあったっけ?って感じですが、なんと交差点のど真ん中を一時的に封鎖して作られており、普段この辺りあまり来ない人にとっては「あれ?道こっちだったか? 😯 」と一瞬思わせるくらいの変貌を遂げています。

場所的にはこの辺り。

Felberstraße & Stollgasse, A-1070 / A-1150 Wien

FelberstrasseとStollgasseのベルト交差点は、8月3日の午後10時~9月2日水曜日の深夜まで閉鎖となります。

入場期間
2020年8月8日~8月30日

入場料
無料

どんなのがあるの?

まさにシティオアシスという表現が的を得ている緑地となっており、ちょっと寄ってみるだけでもプチレジャー感を楽しめると思います。

一番の目玉は長さ9メートル・幅4メートル・深さ1.4メートルのスイミングプールで、時間によっては軽く行列ができているくらい人気です。(同時に入れるのは6人まで)
ちゃんと更衣施設、シャワー、トイレもあるので地下鉄に水着姿で乗ってくる必要は全くないです。
ちなみにプールは毎日午前10時から午後8時まで。タオル、水泳用具などは持っていく必要があります。

小ぶりな木製ステージもこのプロジェクトの目玉で、コンサートやマジックショー、読書パフォーマンス等色々なイベントも。

同様に「Ich brauche Platz」というバスラボエリアもあり、空間や都市をテーマにしたワークショップが開催されています。
1mmも想像できませんが、バスに泊まることもできるみたいです。(しかも無料)

木製ステージ・バスラボを含むこのエリアのプログラムはここで確認できます。

https://www.guertelfrische-west.at/programm

個人的に気になるのは「ビールヨガ」ですかね。
なんか似たようなやつ「Ottakringer Bierfest」で見た気がします。(詳しくはこちら
参加者にはなんと一人2本のビールも無料で付いてくるそう。

他には無料自転車チェックというのもあります。
自分の自転車を持ち込んでおかしいところ無いか見てもらえるのでおススメ。

子供向けのサーカスやバルーンのイベントや、楽器を持ち込んで一緒にジャムる陽キャなあなた向けのイベントもありますし、ついでにスナック・アイスも売っているのでプールに興味が無くても一度行ってみて損はないかと。
まぁ食べ物に関しては一歩エリアを出れば街中の道路ど真ん中なので買うのに困ることは無いのですが。

気になる方は是非行ってみてください。

※ちなみに「#dif20」というDonauinselfest2020のバスもここに寄ります。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね