TOP
情報
食事
レストラン
カフェ
ウィーン
ザルツブルグ
あの一流料理をお持ち帰り!新しくなったホテルザッハーの「Sacher to go」
公開日: 情報, 食事, レストラン, カフェ, ウィーン, ザルツブルグ あの一流料理をお持ち帰り!新しくなったホテルザッハーの「Sacher to go」

5月15日からレストラン等も再開したものの、観光地としても今までやってきていたオーストリアなのでまだまだ以前の様な活気はありません。

しかし、距離の確保等のコロナ規制自体は今後も続くとしても、いずれまた来てくれるであろう旅行者への配慮もあってか、「Hotel Sacher」のテイクアウトが新しくなったのでご紹介します。

Sacher to go

https://www.sacher.com/de/restaurants/sacher-to-go-wien/

ウィーンの中心部、すぐ行ける場所にはあるけれど、かなりお高いので実際に行くことは滅多にない(…ですよね?自分だけ?)あのザッハーホテル。そのカフェ・レストラン「公式」ザッハートルテ(詳しくはこちら)を一切れサイズからお持ち帰りできる!というのが以前までの「Sacher to go」というサービスだったのですが、サイヤ人気質なんでしょうか、これが今回のコロナ騒動で一旦休止となったものの、新しくザッハートルテだけでなくお料理もテイクアウトできる!というサービスにパワーアップして帰ってきました。

あそこのカフェ・レストランで食べた事のある方はご存知かと思いますが、お料理はスープやソーセージ、ターフェルシュピッツ、シュニッツェルに至るまでどれも格調高いザッハー仕様で、まさに貴族ご用達。お値段も一回り二回り普通よりお高いです。

今回テイクアウト可能になったメニューはその全てではないものの、前菜、スープ、メイン、デザート、ワイン色々選べるようになっているのでメニューの選択肢が少ないなんてことは無いようになっています。(上記公式サイトにリンクがあります。)
もちろんお馴染みザッハートルテもあるのでそれだけ注文するのもアリ。

注文可能時間

9:00~20:30(引き渡しは11:30~21:00)

注文は電話WhatsAppでも可能。注文時に何時に受け取りに行くか伝えます。
お支払いは受け取り時で現金Bankomatクレジットカードが使えるようです。(あとマスクも忘れずに! 🙂 )

今月ウィーンでは外食産業の回復を図る一環で、6月中旬に市内の全世帯にバウチャーを配ることが発表されましたが、ここで使うのも良いですね。(ちなみにアルコールは対象外)

ここぞというお祝い等に

普通テイクアウト料理って例えば1人分でもかなり良いもの頼んでせいぜい30~40ユーロくらいですが、ここの場合1人分フルコース頼むとさらりと100ユーロ札が連れていかれそうになるので普段はなかなか頼めません。

学校の試験終わったお祝いとか、お仕事で長期連休前の夜に奮発してとか、結婚記念日を忘れて当日慌てふためいている男性の方にもおススメですね。

家で特別なお祝いしたいのにちょっとその辺のだとなぁ、なんて時には是非思い出して頼んでみてください。

役に立った!
この記事は役に立ちましたか?
読み込み中...
関連する…かもしれない記事
background
サイト品質向上のため、当サイトはクッキーを使用しています。当サイトの個人情報取り扱いについてはこちら OK!閉じる!
ちょっと待ってね